スポンサーサイト

--/--/-- --:--│ タグ: スポンサー広告 │ Comments(-) │ このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あかり「わぁいケーキ」トロン「ボク、ケーキってだぁーいすき!」

2012/12/23 23:00│ タグ: SS Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

1: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 19:36:25.16 ID:MF5Zce4U0

トロン「このカップケーキ、本当においしいね!」ニコニコ

あかり「うん!向日葵ちゃんの作るお菓子はいつも最高なんだよぉー!」ニコニコ

ガラガラガラ!

京子「ちぃーっすあっかr…ぃええっ!?
   あ、あ、あかり!?その子はいったい…!?」シロクロ

トロン「あ、おじゃましてまーすw」ノシ

あかり「あ、結衣ちゃん京子ちゃん!えへへ、二人にも紹介するね!トロン君って言うんだって」

結衣「『言うんだって』って…あかりの知り合いじゃないの?」

あかり「ううん、あかりもついさっき会ったばかりなの。部室の前でね――」

京子「う、うそだっ…!あかりが会ったばっかの男の子を簡単に部室へ上げるような娘だったなんてっ…!」ガタガタ

あかり「ひゃぇっ!?ご、誤解だよ京子ちゃん!」アワアワ

結衣「ちょ、落ち着きなよ京子。いくらあかりだって理由もなしに部外者を部室に入れたりしないと思うよ」

あかり「う、うん、そうなの…トロン君、何だか困ってるみたいだったから、それでどうしたのかなーって思って…」

京子「そ、そりゃそうだよね…あはは、ごめんあかり!この私としたことがいきなり大きな声出したりして…」

あかり「ううん!京子ちゃんは悪くないよー!二人がいない間にあかりが勝手なことしたから――」

トロン「まーまー二人とも、立ち話も何だしとりあえず座りなよw」

結衣「何で君が仕切ってんの…?」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1356172584




2: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 19:38:18.21 ID:MF5Zce4U0

京子「さて、と…一応自己紹介しとくかー。私は歳納京子、一個上だけどあかりとは幼馴染。よろしくっ!」キラン!

結衣「私は船見結衣。京子と一緒であかりの幼馴染なんだ」

京子「でもって私たちとあかり、それと今日はまだ来てないけど吉川ちなつって子をあわせて『七森中ごらく部』ってわけ!」

トロン「へぇ、ごらく部かぁ。なんだか楽しそうな部活だねー、どんな活動をしてるのぉ?」

あかり「うん!とっても楽しいよー…って言っても、特に決まった活動はして」

京子「ストォーップ!今は私たちのことより先に、君のことについて聞かせてもらわないといけないからねー!」ビシッ!

結衣「そうそう。えーと、トロン君、だっけ?まずは――」

京子「ズバリ、君ってナニ人?」

結衣「えっ、そこ?」


3: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 19:39:36.49 ID:MF5Zce4U0

京子「だってさだってさ、トロンなんて名前で金髪で編み毛だし、どう見ても日本人には見えないじゃん」

トロン「フフ、おかしなこと気にするんだねぇ。ボクが何人かなんて別にどうでもいいことじゃない?」クスクス

結衣「いやまぁ、どうでもよくはないと思うけど…京子、もっと他に訊くべきことがあるだろ?」

京子「他に…あっ!そうだそうだもっと重大なことがっ!」

結衣「そうだろう。いったいどうして部室――」

京子「その鉄仮面にはいったいどんな意図がっ!?」ビシッ!

結衣「そっちか!?いや確かに気にはなるけどしかし…!」

あかり「京子ちゃんも結衣ちゃんも落ち着いてよぉ…トロン君は探し物をしているだけなんだって」オロオロ

京子・結衣「探し物?」


4: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 19:41:03.19 ID:MF5Zce4U0

トロン「うん。ボク、あるカードを探してるんだ」

結衣「カードって?」

トロン「デュエルモンスターズのカードだよ」

京子「ああ!デュエルモンスターズね!」

結衣「懐かしいな。私たちも小さい頃は集めてたっけ」

京子「そうそう!カードそんなに持ってなかったしルールもよく分かってなかったけど、なんとなくノリでデュエルしてたよねーあの頃は」

あかり「えへへ、でも楽しかったよねー。あかりもさっきまでトロン君とお話ししてて懐かしくなっちゃったんだよ」

京子「惜しむらくはこの近辺にカードショップとかがあんまなかったことだなー
   それに、子どもの小遣いじゃそうそう新しいカードも買い足せなくてさー」シミジミ

あかり「高学年に上がってくうちに自然とやらなくなっちゃったんだよね…他の地域だと今でもすごい人気みたいなのに、なんかちょっと寂しかったー」シミジミ

京子「そういやさ、今度ハートランドで大きな大会やるっしょ?確かワールドデュエル――」

結衣「ストップ、二人とも思い出話に花咲かせるのは後にしよう
   それで?カードを探してるってことは、持っていたカードを失くしちゃったとか、そういうこと?」

トロン「うん、まぁね。とぉっても珍しくて大切なカードでねぇ…何としても見つけなくちゃならないんだ」ニィ


5: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 19:42:36.97 ID:MF5Zce4U0

京子「ふーん、珍しくて大切なカードねぇ…そんで?なんでごらく部の部室の前探してたの?」

結衣「校舎からは離れてるし周りはちょっと茂ってるけど、一応ここも学校の敷地内だからね?本当は部外者が勝手に入っちゃいけないんだけど――」

トロン「アハハwごめんなさーいwwいけないとは思ったんだけど、何だかこの辺にある気がしたからついさぁww」

結衣「ある気がしたって…それだけ?」

京子「はぁ~、こりゃとんだやんちゃ坊主だな~。ま、見た目からしてタダもんじゃないとは思ってたけどさー」

あかり「ごめんね…でも、すごく大切なものらしいからあかり、放っておけなくて…」

京子「気にしない気にしない、そこがあかりの良いとこなんだしさー」

結衣「そうだね――それで、探してるのは何て言うカードなの?
   最近のカードのことはほとんどわからないけど、私たちでも知ってるくらい有名なカードなのかな?」

トロン「えーっとねぇ――『No.(ナンバーズ)』って言うモンスターなんだけど、心当たりはないかな?」ジィ…


6: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/12/22(土) 19:43:05.23 ID:69T7yNgF0

Ⅲは普通にあかり達の学校に転向してきても違和感ない


7: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 19:43:57.35 ID:MF5Zce4U0

京子「ナンバーズぅ!?それってあの、一攫千金の!?」ガタッ

結衣「いや、違うでしょ多分…デュエルモンスターズだって言ってるし」(それにしてもこの子、今一瞬凄い眼力だったな…)

トロン「ほら、モンスターカードって種類によって枠の色が違うでしょ?ナンバーズはモンスターエクシーズって言って、枠が黒いカードなんだ」

京子「へー、今ってそんなカードもあるんだー
   私らがやってた頃のモンスターって黄土と茶色と紫しかなかったのに、時代は変わったなー」シミジミ

あかり「あっ、京子ちゃん儀式モンスターさんを忘れちゃだめだよー!」

京子「へ?あ、そういや儀式なんてのもいたねー、コロッと忘れてた」テヘッ!

あかり「ひどいよ京子ちゃーん、あかりのハングリーバーガーさんを忘れるなんてー!」

京子「だってさー儀式なんか使ってたのあかりぐらいだったじゃーん
   それもレア度が低いかわりに大して強くなかったハンバーガーだけだったし」

あかり「だって儀式カードばっかり入ってる300円のカードパック、あかりたちの近所じゃ売ってなかったんだもん…」

京子「あれは?何だっけホラ、蟹だか亀だか…確かあれもノーマルだったじゃん」

あかり「クラブタートルさんは見た目がちょっと怖かったから…」


8: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 19:45:10.65 ID:MF5Zce4U0

結衣「ほらほら、二人とも脱線してるよ。
   確か、黄土色が通常、茶色が効果、紫が融合で、青が儀式だったっけ。黒いカードか…なら、見かけたらすぐに気付きそうだな」

トロン「そーかもねー。見つけた時点ではまだ白紙かもしれないけど」ボソッ

結衣「え?」

トロン「ううん、なんでもないよーw」ニッコリ

あかり「それでね、結衣ちゃんたちが来るまで、ひょっとしてその辺りに落ちてないかなーって二人で探してみたんだけど…」

京子「その様子じゃまだ見つかってなさそうだなー…あっ、そういや一応押入れの方は見た?」

あかり「え?押入れ?」キョトン

京子「実は茶道部のものだったと思しきカードが、押し入れの中には大量に残ってるんだぜー?
   いつか暇な時に遊ぼうと思ってそのまま部室の押入れに仕舞い込んであったのさ!」

結衣「知らなかった…って言うか、なんで茶道部の部室にカードが…」


9: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 19:46:42.72 ID:MF5Zce4U0

京子「デュエリストに部活動なんて関係ないってことっしょー
   ま、ざっと見た感じほぼノーマルか字レアの余り物カードばっかだった気がするけど、せっかくだし引っ張り出してみっか!」

結衣「いやそもそも、失くしたカードが茶道部の残り物に紛れ込んでるわけないんじゃ…」

トロン「いいよいいよwせっかくだしどんなカードがあるのかボクも見たいしねw」

京子「そそ、いい機会だし残りモンで娯楽部デュエルクイーン決定戦でもやろーぜー!」ゴソゴソ

結衣「結局遊びたいだけじゃん…」

ガラガラガラ

ちなつ「ごめんなさーい!遅くなりましたー!」

トロン「ううん、気にしなくていいよぉー」ニッコリ

ちなつ「ひぃ!!だ、誰っ!?」ビクッ!

結衣「だからなんで君が仕切るの…」


10: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 19:48:03.81 ID:MF5Zce4U0

京子「――というわけでっ!ここにあるカードの山から好きなカードを選んで即興デッキを組みたまえ諸君!」ドーン!

あかり「うわぁ、いっぱい出てきたねー」ワクワク

結衣「こんなに大量のカードがしまってあったなんて…茶道部恐るべし」

京子「デュエルディスクとDゲイザーがないのは物足りないけど、まぁしゃあないっしょ!」

トロン「卓上なら広いスペースがなくてもデュエルできるしねぇ」

ちなつ「あのー、私まだ事情がよく分かってないんですけど…」

トロン「だぁかぁらぁ、それはボクの」

ちなつ「チッ、あんたに聞いてないし」ボソ…

トロン「ん?」

結衣「本来の目的は、トロン君が探してるカードを見つけてあげることだったはずなんだけどね…何故かデュエル大会をすることに」ハァ…

ちなつ「あっ、で、でも私、結衣先輩とデュエルしたいですっ!」ガバッ!

結衣「そ、そう?…まぁ、せっかくの機会だし、いつものごらく部らしく気軽に楽しもうか」ニコ!

ちなつ「はいっ!!」ニッコリ!

トロン(何だ今の……)ジトォ

ちなつ(私と結衣先輩の空間に男の子なんか邪魔なのよ……早く帰んないかな)ジトォ


11: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 19:49:14.07 ID:MF5Zce4U0

ちなつvs京子

京子「くっくっく…ついにこの時が来た!私がちなつちゃんを手に入れる時が!」ゴゴゴゴ…!

ちなつ「はぁ!?ど、どういうことですか京子先輩!!」

京子「ふふん…アンティルールだよ。私が勝ったら、アンティとしてちなつちゃん自身を差し出してもらう!」

ちなつ「そんなの聞いてません!」

京子「そのかわり、ちなつちゃんが勝ったら私をあげるから…////」

ちなつ「そんなのいりません!……はっ!」

ちなつ(待って、これってもし私と結衣先輩が一回戦を勝ち上がって、決勝で当たったら――)

----
・勝利時

結衣『ふぅ…強いねちなつは。完敗だよ』

結衣『それじゃ、アンティルールだからね。俺はもう…ちなつだけのものだよ』フッ…

・敗北時

結衣『惜しかったねちなつ。けど、勝負は勝負だ』

結衣『アンティルールで、ちなつはこれから俺だけのもの…』フッ…
----

ちなつ「――絶対に負けませんよ、京子先輩」ゴゴゴゴ…!

京子「!?」(何という気迫…!)


12: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 19:50:53.72 ID:MF5Zce4U0

あかりvs結衣

あかり「結衣ちゃんが相手かぁ…あかり、負けないよ!」グッ!

結衣「お手柔らかにね、あかり」

トロン「みんな頑張ってねーw」

結衣「…ていうか、君は観戦でいいの?何なら代わってもいいけど」

トロン「あーいいよいいよ気にしないでwこのゲームは周りで見てても楽しいからねw」

結衣「そう…?」

あかり「あかりの大好きなハングリーバーガーさんで…ひっ!?」ビクッ

あかり(ち、ちなつちゃんが凄く睨んでるよー!?)

ちなつ(あかりちゃん負けろあかりちゃん負けろあかりちゃん負けろ…)ジィー…

トロン(この娘……まさかね)


京子「ちなつちゃんを手に入れるのは私ぃ…!」ハァハァ

ちなつ「結衣先輩を手に入れるのは私です…!」ギラギラ

結衣「それじゃ、始めよっか」

あかり「うん!いっくよー…」


一同「デュエル!!」LP4000


トロン(フフフ…さぁて、何だか面白いことになってきた)ニヤリ


13: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 19:52:26.69 ID:MF5Zce4U0

ちなつ「先攻はもらいます!私のターン!」

ちなつ(…よし、この手札なら!)「モンスターカードを裏守備表示でセット!」

ちなつ「さらにカードを一枚伏せて、ターン終了です!」

京子「ふふん、わ・た・し・のタァーン!」

京子「《炎の剣豪》を、攻撃表示でしょぉかぁん!!」ATK1700/DFE1100

京子「いっけぇぇぇ!ちなつちゃんの壁モンスターを焼っき尽くせぇぇぇ!」ビシッ!

ちなつ「かかりましたね京子先輩!トラップ発動、《弱体化の仮面》!!」ドンッ!

ちなつ「攻撃モンスターを700ポイントパワーダウンさせる呪われし仮面!
    これで京子先輩のモンスターは攻撃力わずか1000です!」

京子「ぬぅっ!」

ちなつ「そして先輩が攻撃したのは守備力1400の《マーダーサーカス》!
    なので先輩には400ポイントの反射ダメージを受けてもらいます!」

京子「――それはどうかな?」ニヤリ


14: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 19:53:53.81 ID:MF5Zce4U0

ちなつ「えっ!?」

京子「速攻魔法《突進》を発動!
   このカードは攻撃モンスター一体を加速させ、攻撃力を700ポイントアップさせる!」

ちなつ「くぅっ…!」

京子「っつーわけで、《弱体化の仮面》を食らった分はそのまま《突進》でプラマイ0!
   《マーダーサーカス》を焼き払え、『秘剣・炎滅刃』!!」ドンッ!

ちなつ「不覚でしたぁ…!」

京子「へっへっへ、ターンエンド!」ニヤニヤ


結衣「……隣はなんであんなに騒がしくデュエルしてるんだろ」

あかり「ARビジョンもなしに、よくあんなにいきいきとデュエルできるよねぇ。あ、結衣ちゃんだよ」

結衣「おっと、それじゃいくよ。《人造人間7号》に《7カード》を装備して直接攻撃」

あかり「ひえぇぇ…!」


15: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 19:55:10.46 ID:MF5Zce4U0

ちなつ「むぅ…私のターンです!ドロー!」

ちなつ(やられっぱなしは悔しいけど…今は守りを固めてチャンスを待とう!)

ちなつ「モンスターを裏守備表示でセットします。ターン終了」

京子「おっとどうしたちなつちゃん?守ってばっかじゃ勝てないよー」ニヤニヤ

ちなつ「ほ、ほっといてください!」ムッ

京子「それじゃ遠慮なく攻めさせてもらいますよっと
   私は《紅蓮の女守護兵》を攻撃表示で召喚!!」ATK1500/DFE1200

京子「さらに装備魔法《灼熱の槍》を《炎の剣豪》に装備させっぜ!
   これで《炎の剣豪》は攻撃力2100!並みの防御じゃ止められない!」ドンッ!

トロン「《灼熱の槍》は炎属性モンスターの攻撃力を400ポイントアップさせる
    なるほど、単に適当なカードを寄せ集めたわけじゃないらしいね…」フフ

ちなつ「なっ…ひ、卑怯です!侍の癖に槍を装備するなんて!」

京子「甘いぜちなつちゃん、一流の剣豪はどんな武器でも一通りのいろはをおさえているものなのさ!」


16: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 19:56:17.18 ID:MF5Zce4U0

京子「さぁバトルフェイズいっくよー。まずは《炎の剣豪》で裏守備モンスターを爆☆殺!」

ちなつ「くぅ…!攻撃されたのは守備力2000《慈悲深き修道女》…!」ギリッ

京子「ひゃっはー!これで邪魔者はいなくなったぜー!
   続けて《紅蓮の女守護兵》でちなつちゃんにダイレクトアターック!!」ビシッ!

ちなつ「いやぁぁぁーーー!!」LP4000→2500


結衣「……うるさい」

あかり「隙あり!《ハングリーバーガー》さんで結衣ちゃんのモンスターに攻撃だよ!」ビシッ!

結衣「あ、ごめんあかり。トラップカード《グラビディ・バインド》を発動」

あかり「そんなぁぁ…」


17: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 19:57:30.62 ID:MF5Zce4U0

京子「ひゃはははは!どうよちなつちゃん、おとなしくサレンダーして私のものになったらー?」ニヤリ

ちなつ「……ヤです」

京子「へ?」

ちなつ「京子先輩に負けるなんて絶っっっ対にイヤですっ!!私のターン!!」

京子「ふ、ふん!強がりをぬかしよる――」

ちなつ「きた!このカードを待ってたの!
    フィールド魔法《フュージョン・ゲート》発動!!」ドンッ!

京子「な、なにぃぃいっ!?」

トロン「《フュージョン・ゲート》は融合素材をゲームから除外するかわりに、《融合》魔法を必要とせずにモンスターを融合する特殊フィールド」ホゥ…

ちなつ「私は手札から《破壊神ヴァサーゴ》と《悪魔の知恵》を融合――」ゴゴゴゴ…!

京子「融合戦術…まさかちなつちゃんがそんなテクニシャンなデュエルを…!」クッ…!

ちなつ「地元では『フュージョン吉川』と恐れられたこの私に、本気を出させたことを後悔させてあげます!
    融合素材二体をゲームから取り除き、融合召喚!いでよ、魔界の殺戮僧《スカル・ビショップ》!!」ATK2650/DFE2250


18: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 19:58:26.20 ID:MF5Zce4U0

京子「うげっ、攻撃力2650ぅ!?」

ちなつ「まずはそのエセ剣士から蹴散らしてやるです!
    《スカル・ビショップ》の攻撃、『デモンズ・パニッシャー』!!」ビシッ!

京子「うぐぁあぁぁぁーーー!!」LP4000→3450

ちなつ「私は必ず京子先輩を倒して、決勝で結衣先輩と愛のデュエルを行うのです!ターン終了!」キリッ

京子「み、認めないっ…!ちなつちゃんと愛を交わすのはこの私ぃ…!」ジロッ


結衣「何この二人…」

あかり「決勝で結衣ちゃんとって…あかりは負けちゃう前提なんだ…あはは…」ショボン

結衣「しょぼくれないで、まだ勝負はついてないんだからさ。ほら、あかりのターンだよ」

あかり「う、うん…あかりのターン…」

トロン(あの二人は№に憑りつかれててもおかしくなさそうだね)


19: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 19:59:54.47 ID:MF5Zce4U0

京子(落ち着け私、ライフではまだ勝ってる…!)

京子「私のターンドロー!モンスターを裏守備表示でセット!
   《紅蓮の女守護兵》を守備表示にし、カードを伏せてターンエンド!」

ちなつ「あれ先輩どうしたんですか?守ってばかりじゃ勝てませんよ?」フフン

京子「ぬっ…!」ギリッ…

ちなつ「それじゃ、私のターンですね。《スカル・ビショップ》で《紅蓮の女守護兵》を撃破!」

京子「ぐぅ…ん?」

ちなつ「今はこのぐらいにしといてあげますか。ターン終了」

京子「…くっくっく。『フュージョン吉川』の弱点、見破ったり」ニヤリ


20: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 20:00:53.25 ID:MF5Zce4U0

ちなつ「なっ…!?」

京子「融合モンスターは強力だけど、一回に消費する手札が半端ない
   つまり!連続して融合モンスターを展開するのは難しいし、手札が事故を起こしちゃうことだって多い!」

京子「現に今だって新しくモンスターを召喚できず、私の壁モンスターを除去しきれていないしね!」ビシッ!

ちなつ「だ、だったらどうしたって言うんですか?
    攻撃力2650を突破できるモンスターなんてそうそう――」

京子「ふっ、まだまだ甘いぜちなつちゃん。デュエルは攻撃力だけが決め手じゃないのだよ!」

京子「わ・た・し・のタァーン!裏守備表示モンスター《炎の女暗殺者》を反転召喚!」ATK1500/DFE1000

京子「この瞬間効果が発動!デッキの上からカード三枚を取り除いて、相手に800ポイントのダメージを与えるのだ!」ドンッ!

ちなつ「リバース効果モンスター!?」ハッ!

トロン「へぇ、なかなか考えてるねぇ…」ニヤリ


21: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 20:02:09.79 ID:MF5Zce4U0

京子「バトルなんかしなくたって、ライフを削れりゃそれでいいんだぜ!
   《ビックバンドラゴン》《バーニングソルジャー》《バックファイア》を除外して、ちなつちゃんに直接ダメージィ!」

ちなつ「うぅ…!」LP2500→1700

京子「さらにさらに、《炎の女暗殺者》をリリースして上級モンスター一体を裏守備表示!おまけにカードを一枚伏せて、ターンエンドだぁ!」ドヤァ


結衣「なんだかんだで白熱してるね、隣」

あかり「うぅ…そうだね…って、あ!このカードなら…!」

あかり「あかりはカードを伏せてターンエンドだよ!」

結衣「おっと、私のターンか。ドロー」

あかり(今だ!)「トラップカード《大成仏》!これで装備カードを付けてる《人造人間7号》は破壊されるよ!」

結衣「ん、そうきたか。やるねあかり」ニコリ

あかり「えへへ!」ニコ!


22: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 20:03:27.40 ID:MF5Zce4U0

ちなつ「…私のターンです。ドロー」

京子(さっき伏せたのは守備力2200の《溶岩大巨人》と守備力を700ポイントアップさせる速攻魔法《頼もしき守護者》!)

京子(これでこのターン、《スカル・ビショップ》の攻撃は確実に防げるはず)

京子(あとは反射ダメージとバーン効果持ちカードでじわじわ粘れば――)

ちなつ「――確かに、融合戦術には先輩の指摘したリスクはあります
    けど私、別に事故っちゃってるわけじゃありませんよ?」

京子「んっ?」

ちなつ「前のターンにモンスターを召喚しなかったのは――確実にとどめをさすチャンスを待っていたからです!」ニヤリ


24: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 20:05:13.11 ID:MF5Zce4U0

京子「なぬっ!?ハ、ハッタリだっ!」

ちなつ「すぐにわかりますよ!《フュージョン・ゲート》の効果発動!」

ちなつ「手札の《異次元からの侵略者》と《ランプの魔人》を融合!
    姿を現せ、恐るべき魂の狩人《ソウル・ハンター》!!」ATK2200/DFE1800

京子「また融合モンスター!?」

京子(だがしかし!守備力をアップさせた《溶岩大巨人》には及ばない!)

ちなつ「私は装備魔法《執念の剣》を《スカル・ビショップ》に装着!」

京子「んあっ!?そ、そのカードは確か…!!」タラー

ちなつ「剣に宿る怨念は、《スカル・ビショップ》の攻撃力を500ポイントアップさせます!」

トロン「リリース1体で召喚できるモンスターの最高守備力は3000」ニヤリ

ちなつ「ま、茶道部の余り物にそんなカードが残っていたかは知りませんが、念には念を入れておきました」ドヤァ

京子「ぐぬぬ…これで《スカル・ビショップ》の攻撃力は3150…!」ギリッ…


25: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 20:06:47.35 ID:MF5Zce4U0

ちなつ「これでおしまいですよ京子先輩!私は攻撃力1400《砦を守る翼竜》を召喚!
    《スカル・ビショップ》で先輩のモンスターを攻撃!『カースド・パニッシャー』!!」ビシッ!

京子「くぅぅ…《溶岩大巨人》がぁっ…!」

ちなつ「覚悟はいいですか京子先輩?《ソウル・ハンター》のダイレクトアタック!『生者両断』!!」バンッ!

京子「ひぐぅうっ…!」LP3450→1250

ちなつ「これでラストです!《砦を守る翼竜》、『火球の飛礫』!!」ドンッ!

京子「うわぁあぁぁぁぁーーーーーっ!!!」LP1250→0

結衣「いい加減うるさい」バシッ

ちなつ「あっ、結衣先輩!私、先輩のために勝ちましたよ!」ホクホク

結衣「すごいねちなつちゃん。それじゃ、次は私とちなつちゃんか」ニコリ

ちなつ「えっ!じゃ、じゃあ結衣先輩も!?」パァ!


26: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 20:07:59.84 ID:MF5Zce4U0

結衣「うん、何とかね。あかりも手ごわかったけど、なんか今日は私にツキが回ってたみたい」

トロン「チラチラ見てたけど、せっかく出した《ハングリー・バーガー》もうまく活かせないまま終わっちゃったもんねw」

あかり「うぅ…ハンバーガーさんごめんね、一回も攻撃させてあげられなくて…」ショボン

ちなつ「あかりちゃん大好き!」ギュッ!

あかり「ひゃっ!?な、なんでっ!?」シロクロ

京子「こ、この私を倒すとは…成長したな、ちなつ
   さぁ、アンティルールだ。望み通り私を好きに使っ」

ちなつ「あ、じゃあ先輩の使ってた《突進》下さい」

京子「私よりカードを!?そ、それでもリアリストか!?」

ちなつ「デュエリストですよ。さ、それじゃ結衣先輩!さっそくはじめ――」キラキラ

トロン「あ、誰か来たよ」

ガラガラガラ!


27: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 20:09:15.73 ID:MF5Zce4U0

綾乃「としのーきょうこー!!」

千歳「おじゃましますぅ~」ニコニコ

京子「お、綾乃じゃん。どしたのー?」

綾乃「どうしたもこうしたもあなたまたプリントを――ってうわぁっ!な、なにもの!?」ギョッ!

トロン「アハハwwおおげさだなぁww」

綾乃「な、なにものだって聞いてるのよ怪しい鉄仮面め!」

京子「あー、その子はなんていうかまぁ、ごらく部へのお客さん?」

トロン「ボク、トロン!はじめましてー」ノシ

千歳「はじめましてぇ。生徒会の池田千歳ですぅ」ペコリ

綾乃「客って、どうみてもこの学校の生徒じゃないじゃない!
   だ、誰の許可を取って部外者を敷地内に入れてるのよ!?」

京子「えー?ごらく部代表が許可出したけどー?」シレッ


28: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/12/22(土) 20:09:29.07 ID:ymLimBxAO

あかりちゃんのデュエル描写が…\アッカリーン/


29: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 20:10:30.04 ID:MF5Zce4U0

綾乃「歳納京子!あなたって奴は――!」フルフル

あかり「ち、違うんです!京子ちゃんたちじゃなくてあかr」

トロン「ごらく部のみんなは悪くないよぉ
    ボクが探し物をしてて勝手に入り込んじゃっただけだから」

結衣「勝手なことしてごめんね、綾乃。ただ、せっかくだしトロン君の探し物を手伝ってあげようと思ってさ」

綾乃「さ、探し物?」

トロン「うん!ねぇ綾乃、枠が黒いデュエルモンスターズのカード知らない?」

綾乃「はぁ?カード?」(馴れ馴れしい子ね…外人?)

千歳「黒いカードぉ?う~ん、見てへんなぁ~」(物怖じせん子やなぁ…)

綾乃「と、とにかく!許可もなく勝手に部外者を入れることは認められないわ!
   事情があるのは分かったけど、探し物は私たちがやっておくからあなたは速やかに――」

トロン「えーそんなーwそこをなんとかお願いだよぉw
    アジアチャンピオンのサイン色紙あげるからさぁw」

綾乃「い、いらないわよっ!買収を吹っ掛けるなんていい度胸じゃないっ…!」


30: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 20:11:06.17 ID:MF5Zce4U0

京子「だったら私とデュエルだ綾乃!」ビシッ!

綾乃「は、はぁっ!?どうしてそうなるのよっ!?」

ちなつ「きょ、京子先輩!この子のために何もそこまで――!」ムッ

ちなつ(こんな子さっさと追い返しちゃえばいいのに!)ギロッ!

トロン「んん?w」ニヤニヤ

京子「いーじゃん、トロン君のおかげで久々にデュエル熱が戻ってきてめっちゃ楽しいし
   このまま追い返しちゃうなんてもったいないっしょ、ごらく部的に!」

綾乃「た、楽しい楽しくないの問題じゃない!」

京子「あっ、ははーん…さては綾乃、私に勝つ自信ないんだー?」ニヤニヤ

綾乃「な、なんですって!?」キッ!


31: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 20:12:20.11 ID:MF5Zce4U0

京子「私が負けたらおとなしくトロン君には帰ってもらおうと思ってたのになー
   まーでもしゃーないかー、綾乃に勝つ自信がないんじゃなー。ごめんねトロン君?」チラッ

トロン「いいよいいよ気にしなくてーw
    負けるとわかってる勝負に挑む人なんていないし仕方ないってーw」ニヤニヤ

ちなつ「ちょ、二人とも…!」

綾乃「フ、フン!いいわ、その申し出受けて立とうじゃないの、歳納京子!」ビシッ!

京子「それでこそ私の見込んだ女だ!んじゃ、その辺にある山から好きに選んでデッキを組むがいい!」

綾乃「望むところよ歳納京子!あなたなんか余り物のカードで十分よ!」ガサゴソ

結衣「やれやれ…すっかり乗せられてるね、綾乃」

千歳「ええんとちゃう~?綾乃ちゃん、歳納さんと遊べて嬉しそうやしなぁ~」ニコニコ

ちなつ「そ、それより結衣先輩!わ、私たちも続きを…!」ソワソワ

結衣「おっとそうだったね。それじゃ、始めよっか」ニコ!

ちなつ「はい!!」

トロン「千歳はやらないのー?せっかくだし、カードもまだたくさんあるよー」

千歳「うちぃ?うちはええよぉ~」


32: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 20:13:20.63 ID:MF5Zce4U0

----
京子『負けたからには罰ゲームを受けてもらうわよ、綾乃…?』

綾乃『やっ…ダメよ、こんなところで…!』

京子『いいから、おとなしく私の腕に抱かれなさい…!』

綾乃『あっ…////』
----

千歳「このゲームは周りで見とってもおもろいなぁ~」タラー

トロン「鼻血出てるけど」つ ティッシュ

千歳「おおきにぃ~」クシュクシュ

トロン(この学校は変わった生徒が多いねぇ…)

あかり「あ、あのー…」オズオズ

トロン「あれ、あかりいたの?」

あかり「ずっといたよぉ!」

トロン「ああゴメンゴメンw人が増えてきたせいでつい見切れちゃってw」

あかり「見切れちゃって!?」ガーン


33: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 20:14:18.31 ID:MF5Zce4U0

結衣「綾乃はまだデッキを組んでるみたいだし、一足先に始めちゃおっか」

ちなつ「はい!よろしくお願いします!」

結衣・ちなつ「デュエル!」LP4000

ちなつ(結衣先輩を私のものに…私を結衣先輩のものに…!)ギラギラ

結衣「先攻はどうする?」

ちなつ「えっ!?あ、はい!結衣先輩からどうぞっ!」アタフタ

結衣「ありがとう。それじゃ、私のターン
   モンスターを裏守備表示でセット。さらにカードを一枚伏せて、ターンエンドだよ」

ちなつ「い、いきますよ!私のターン、ドロー!」

ちなつ(引きがいいっ…!)パァッ!


34: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 20:15:05.85 ID:MF5Zce4U0

ちなつ「フィールド魔法《フュージョン・ゲート》を発動します!
    さらに手札の《破壊神ヴァサーゴ》と《慈悲深き修道女》を融合し、《聖女ジャンヌ》を特殊召喚します!」ATK2800/DFE2000

結衣「いきなり高攻撃力の融合モンスターか…やるね、ちなつちゃん」

ちなつ「はい!ありがとうございます!
    《聖女ジャンヌ》!結衣先輩のモンスターに攻撃です!」ビシッ!

結衣「破壊されたのはリバース効果モンスター《ニードル・ボール》
   このカードはライフポイントを2000払うことで、相手に1000ポイントのダメージを与えるよ」LP4000→2000

トロン「へぇ、なかなか玄人向けのカードを使うねぇ結衣は
    直接攻撃モンスターだけでなく、効果ダメージも狙ってるのか」ニヤニヤ

ちなつ「私のターン中にダメージを与えるとは、さすがですね結衣先輩…ターンエンドです」LP4000→3000


35: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 20:16:05.97 ID:MF5Zce4U0

結衣「私のターンだね、ドロー
   私は装備魔法《しびれ薬》を《聖女ジャンヌ》に装備するよ」

ちなつ「《しびれ薬》…しまった!」

トロン「《しびれ薬》はモンスターの攻撃を封じる装備魔法。もっとも機械族には効果がないけどねw」

結衣「悪いけど、さすがに攻撃力2800をそのままにしておくのはまずいから」

結衣「次に《レインボー・フラワー》を攻撃表示で召喚。そして《心眼の鉾》を装備するよ」ATK400/DFE500

トロン「《心眼の鉾》を装備したモンスターは、攻撃力に関係なく1000ポイントの固定ダメージを与える」

結衣「いくよ、ちなつちゃん。《レインボー・フラワー》は直接攻撃ができる」

ちなつ「うぅ…き、効きました、結衣先輩のマジックコンボ…!」LP3000→2000

あかり「結衣ちゃんの直接ダメージデッキには手も足も出なかったよぉ…」シミジミ

結衣「私のターンはこれで終了かな」


36: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 20:17:17.58 ID:MF5Zce4U0

ちなつ「わ、私のターン!ドロー!」

ちなつ(…きた!)「私はマジックカード《移り気な仕立て屋》を発動します!」

結衣「!」

ちなつ「このカードは装備魔法カード一枚を別のモンスターに移し替えることができる!
    なので私は《聖女ジャンヌ》に装備された《しびれ薬》を《レインボー・フラワー》にお返しします」

結衣「うまいねちなつちゃん。私の手を読んでたなんて」

ちなつ「い、いえ!たまたま引きがよかっただけですよ!」(結衣先輩にまた誉められた…////)

ちなつ「い、いきますよ結衣先輩!《聖女ジャンヌ》で《レインボー・フラワー》に攻撃!」ビシッ!

あかり「すごい!これで結衣ちゃんのライフポイントは0になっちゃうよ!」

ちなつ(やった!これで先輩は私のもの――!!)グッ

トロン「――それはどうかな?」ニヤリ


38: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 20:18:33.91 ID:MF5Zce4U0

結衣「…ふぅ、危ないところだったよ、ちなつちゃん。ほんとにすごいね」LP2000→3600

あかり「へっ!?な、なんで結衣ちゃんのライフが増えてるの!?」シロクロ

ちなつ「そ、そんなっ…あっ!結衣先輩のリバースカードがっ…!」ハッ!

結衣「けどごめんね。私はダメージが発生した瞬間にこのトラップカードを発動したんだ」

トロン「《体力増強剤スーパーZ》…このカードはバトルで2000ポイント以上のダメージが発生した時、ライフが引かれる前に4000ポイント回復するトラップカードだ」

トロン「《レインボー・フラワー》が破壊されて発生したダメージは2400
    よって結衣は先に4000ポイント回復した後でダメージを受けた。だからライフは2000+4000-2400で3600となったわけさ」

ちなつ「手を読んでたのは先輩の方だったんですね…!?」

結衣「いや、念のために伏せといただけで、確実に発動できる見込みはなかったよ」

ちなつ「…私はモンスターを裏守備表示で伏せてターンエンドです」クッ…


39: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 20:20:09.64 ID:MF5Zce4U0

あかり「ちなつちゃんもすごいけど結衣ちゃんもすごいよぉ!」キラキラ

トロン「《グラビディ・バインド》でほぼ完封されてた誰かさんとは大違いだねw」

あかり「\アッカリーン/」

トロン「確かその辺の山で《赤い忍者》とか《一陣の風》とか見かけた気がするけど?」クイッ

あかり「ほ、ほんと!?」ガサゴソ


綾乃「ま、待たせたわね、歳納京子!」

京子「気にしなさんなー。隣はもう始めてるみたいだし、私たちもぼちぼち行こうぜー!」ヒラヒラ

千歳「綾乃ちゃん頑張ってなぁ~」

綾乃「ふ、ふん!歳納京子ごとき、私の敵じゃないわ!」

綾乃(どうしようっ…勢いで勝負受けちゃったけど、私このゲームほとんどやったことないのにっ…!)タラタラ

京子「おっ、言ってくれますねぇー。そんじゃ、生徒会の実力とやらを見せてもらおうじゃあーりませんかっ!」ビシッ!

京子・綾乃「デュエル!」LP4000

トロン「おっと、こっちも始まるみたいだねぇ。どれどれ――」


40: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 20:21:51.74 ID:MF5Zce4U0

京子「先攻はもらった!私のターン、ドロー!
   《バーニングソルジャー》を攻撃表示ぃ!!」ATK1700/DFE1150

綾乃「いきなり攻撃力1700!?」ビクッ

京子「またまたぁ、まだ慌てるような時間じゃないぞー?ターン終了っと!」

綾乃「な、なかなかいいカードを持ってるじゃない…!私のてゃ、ターンっ…!!////」カァァ!

京子「てゃ?」キョトン

トロン「てゃ?w」ニヤ

千歳「綾乃ちゃーん、平常心よぉ~」ニコニコ

綾乃「ギャラリーは静かにしてて!」

綾乃(星が5以上のモンスターは出しにくいってことぐらいは知ってたから、とりあえずデッキのモンスターは全部星4以下にしてあるけど…)

綾乃(今私の手札で攻撃力1700に対抗できるのは…)

綾乃「えっと…《岩石の巨兵》を召喚っ…!」ATK1300/DFE2000


41: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 20:22:51.28 ID:MF5Zce4U0

京子「な、なぬっ!?《岩石の巨兵》とな!?」ガタッ

綾乃「ひゃっ!?そ、それがどうしたって…!?」

京子「い、いや、まさか守備力2000のモンスターを攻撃表示で出してくるとは思わなかったから動揺して…」

綾乃「攻撃…え、うそ、だって守備力が…!?」シロクロ

トロン「――守備表示にしたいなら横向きに伏せないと」ボソッ

綾乃「えっ?そ、そうなの…!?」ボソッ

京子「あっ、ギャラリーとの作戦会議は禁止ー!
   っていうかなんでトロン君が綾乃の味方してんのさー?」ブーブー

トロン「アハハw違うよ京子ー、綾乃は『ちゃーんと考えがあってのプレイングだから遠慮なく攻めてこい!』ってさww」ニヤニヤ

綾乃「ちょっ、あn」京子「なんと!?大きく出たわね綾乃!」ビシッ!

綾乃「そ、そうよ歳納京子!舐めないでちょうだい!
   私はさらに、トラップカード一枚をセットして終了よっ!」

京子「へ?」トロン「あーww」千歳「あらあらぁ」


43: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 20:23:56.78 ID:MF5Zce4U0

綾乃「えっ、こ、今度は何よ…?」オロオロ

京子「…綾乃、ひょっとしてデュエル初心者だったりする?」

綾乃「バっ!?そ、そんなわけないじゃないっ!
   侮らないでもらいたいわね歳納京子っ!!」アタフタ

京子「そっかー。ま、そうだよねー
   まさか綾乃ほどの人があのデュエルモンスターズをやったことないなんてあるわけないし」ウンウン

綾乃「と、当然でしょ!」フンッ!

京子「つまり今のは王者の余裕ってことかー…こりゃ油断できない勝負になりそうだ、腕が鳴るぜー!」ギラギラ

綾乃(よゆう!?今の!?わ、私なにかやっちゃった!?)オロオロ

トロン「フフwどっちも頑張れーw」千歳「慌てたらあかんよぉ~」ニコニコ


45: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 20:25:10.17 ID:MF5Zce4U0

京子「わ・た・し・のタァーンッ!
   《バーニングソルジャー》をリリースして《フレイム・ケルベロス》を召喚!」ATK2100/DFE1800

綾乃「今度は攻撃力2100!?」

京子「いくぜ綾乃!《フレイム・ケルベロス》で《岩石の巨兵》に攻撃、『ブレイズファング』!!」ドンッ!

綾乃「ト、トラップ発動!《シールドスピア》!
   これで《岩石の巨兵》は400ポイントステータスが上がるわ!」LP4000→3600

京子「ほぅ、そうきたか。やっぱりただものじゃないわね、綾乃!
   《バーニングソルジャー》で攻撃してたら、まんまと相討ちになるところだったぜ!」

綾乃「ふ、ふん!そっちこそ、私を出し抜くとはなかなかやるじゃない!」

京子「しかも《シールドスピア》を温存せずに、あえて発動してダメージ軽減を優先するとはね…こりゃ手の内が読めないプレイングだわ」シミジミ

綾乃「そ、そうでしょう!」(しまった、温存する手もあったのね…!)

京子「これは面白い勝負になりそうだぜ!私はこれでターンエンド!」


46: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 20:25:50.19 ID:MF5Zce4U0

綾乃「次は私のターンね。ド、ドロー!」

綾乃(とりあえず歳納京子のモンスターが厄介なのは確かね)

綾乃(ここはこのカードを…えと、守備で出すには…)「私はモンスターを、守備表示で場に伏せるわ!」ドヤァ

トロン「お、今度は守備表示か…w」ニヤニヤ

綾乃(えと…確かこのマークの意味は…そう、永続ね!)

綾乃「つ、次に永続魔法《カウンターマシンガンパンチ》を発動!
   攻撃を受けた守備モンスターの守備力が攻撃モンスターの攻撃力より勝ってた時、その攻撃モンスターを破壊するわよ!」

綾乃「さらに一枚、トラップカードを伏せる!これでターン終了!」

京子「攻撃牽制のマジックを張りつつまたあの余裕っ…攻撃を誘ってるのかっ…!?」タラタラ

千歳「綾乃ちゃん、罠伏せる時は『罠や』言わずに伏せたらええんよ…」ボソッ

綾乃「うそっ…!?」ボソッ


47: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 20:26:47.62 ID:MF5Zce4U0

京子「おっ、また舐めるな宣言?」

千歳「うん、綾乃ちゃん、『私が勝ったら次の休み、デートに付き合ってもらうわよ!』って言うてはるよぉ~」ニコニコ

綾乃「はぁっ!?ちょっ、なに言って、千歳!?」カァァ!

京子「言ったなー!?よーしそんじゃ私が勝ったら今度のコムケに付き合ってもらうからねー!」

綾乃「えぁっ!?」カァァァァ!

千歳「なんと…!」

----
京子『綾乃を手に入れるためにも…この対決負けられないわ…』フッ…

綾乃『わ、私だって…!リ、リードするのは私の方なんだからねっ…!』ウルウル
----

千歳「デュエルってほんまにええなぁ…」タラー

トロン「よく鼻血出るねぇ」つ ティッシュ

千歳「どぉもぉ~…」クシュクシュ

トロン(この人も№に憑りつかれてるんじゃないの?)


48: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 20:27:52.73 ID:MF5Zce4U0

結衣「私のターンだね、ドロー。モンスターをセットして、ターン終了かな」

ちなつ「私のターンです!ドロー!」

ちなつ(このまま結衣先輩のペースに持って行かれるのはまずい!)

ちなつ「《フュージョン・ゲート》の効果発動!
    裏守備表示で召喚していた《異次元からの侵略者》と、手札の《ランプの魔人》を融合します!」

ちなつ「《ソウル・ハンター》を融合召喚!結衣先輩の裏守備モンスターに攻撃です!」ATK2200/DFE1800

結衣「《ダイス・ポット》、リバース効果発動」ATK200/DFE300

ちなつ「またリバース効果モンスター!?」ハッ!

あかり「た、確かあのモンスターの効k」

トロン「おっ、こっちも面白いことになってるねぇ
    互いにダイスを振って出目が小さかった方のプレイヤーに、大きかった方の出目×500ポイントのダメージを与えるモンスターかぁ」

トロン「ただし、相手に6の目を出されて負けたプレイヤーだけは、一気に6000ポイントのダメージを受けるけど」ニヤリ


49: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 20:29:28.92 ID:MF5Zce4U0

あかり「ろ、ろくせんポイント!?」ギョッ!

ちなつ「そ、そもそも私のライフは2000だから、結衣先輩が4以上を出して勝ったらその時点で…!」ガクブル

結衣「ほんとはあんまりこういうギャンブルは好きじゃないんだけどね
   さ、一か八かのサイコロ勝負といこうか」

トロン「ダイスならこれ使っていいよー」つ ダイス

結衣「ありがとう。それじゃ、私からいくけど、いいかな?」

ちなつ「は、はいぃ…」ドキドキ

コロロン…



『3』


51: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 20:31:31.89 ID:I0ZXVR4k0

ちなつ「……え?」

結衣「あちゃ、3か。難しいところを引いちゃったな」カキカキ

ちなつ「よ、よかったぁ…」ホッ…

あかり「見てるこっちまでハラハラしちゃったよぉ…」ホッ…

トロン「なんだつまんないのー」

結衣「さ、次はちなつちゃんの番だよ」つ ダイス

ちなつ「あっ、はい!いきますっ!」ドキドキ…

コロロン…



『1』


52: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 20:32:42.82 ID:I0ZXVR4k0

ちなつ「え、えぇっ!?」ガタッ!

トロン「あ~あw」ニヤニヤ

結衣「ふぅ、今回は私に運が向いてたみたいだね。それじゃ、ちなつちゃんに私の出目×500で、1500ポイントのダメージだ」

ちなつ「うぅ…ま、まだですよ!私には《聖女ジャンヌ》のダイレクトアタックが残っています!」LP2000→500

結衣「うん、私には防ぎようがない。その攻撃は通るよ」LP3600→800

ちなつ「私はこれでターンエンドです!」フゥ…


54: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 20:34:34.10 ID:I0ZXVR4k0

あかり「二人ともライフが1000を切ったね…」ハラハラ

トロン「こうなってくると、直接ダメージを狙える結衣の方に分があるねぇ」

ちなつ「むっ!ま、まだ勝負はわからないでしょ!」キッ!

トロン「わぁーこわーいww」ニヤニヤ

結衣「こらこら、茶化さない。ちなつちゃんの言うとおり、まだ先は見えないよ。私のターン」

結衣「……」

結衣(…ここでこのカードを引いちゃうか)

結衣「私は《ラージマウス》を攻撃表示で召喚。《ラージマウス》もプレイヤーに直接攻撃ができるモンスターだよ」ATK300/DFE200

ちなつ「ひうぅ…の、残りライフがぁ…」LP500→200

結衣「私はカードを一枚伏せてターンを終了するね」


56: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 20:36:29.63 ID:I0ZXVR4k0

トロン「危ないところだったねぇw今のが《人造人間7号》だったら終わってたよぉw」

あかり「でも、これでちなつちゃんが結衣ちゃんのモンスターを攻撃したら…!」

トロン「そううまくいくかな?」ニヤリ

あかり「えっ?」キョトン

ちなつ「…私のターンです」ゴクッ

ちなつ(結衣先輩とあかりちゃんとのデュエルは横目で全部見てた…だから結衣先輩の戦術も…!)

トロン「結衣だって、返しのターンで《ラージマウス》が破壊されれば負けることぐらいわかってるはずだよ」

トロン「もっとも壁にしていたところで、ちなつに総攻撃されたら保たないだろうから、破れかぶれで攻撃してきたという可能性もなくはないけどねぇ…」フフ…

あかり「じゃあ、あの伏せカードはトラップ…あっ!」ハッ!

ちなつ(この状況…もしあの伏せカードが引っかけじゃないとしたら、間違いなくあれは《グラビディ・バインド》!!)


57: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 20:39:00.40 ID:I0ZXVR4k0

ちなつ(だとしたらこのターンで決着をつけないと、次のダイレクトアタックで私は…!)

ちなつ(今の二枚の手札に逆転の手はない…!)「このドローにかけます!ドロー!」

ちなつ「…!!私はマジックカード《リロード》を発動します!!」ドンッ!

ちなつ「手札をすべてデッキへ戻して切った後、戻した枚数分だけドローし直す速攻魔法です!」シャッシャッシャッ…

あかり「ちなつちゃんが戻した手札は二枚…!」ハラハラ

トロン「さぁて、吉と出るか凶と出るか…」ニヤニヤ

結衣「……」

ちなつ「お願い来て、逆転のカード!!ドロー!」


58: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 20:42:10.62 ID:I0ZXVR4k0

《罠はずし》
《おとり人形》


ちなつ「……やったっ!!」パァッ!

ちなつ「魔法カード発動!《おとり人形》!!」ドンッ!

トロン「……驚いた、正にデスティニードローだねぇ」ホゥ…

あかり「《おとり人形》…?」キョトン

トロン「相手のトラップを強制的に発動させるマジックだよ
    発動条件が正しくないトラップだった場合は破壊できる」

あかり「えっ?でも、《グラビディ・バインド》には発動条件なんてないよ?」

トロン「その通り。ならばちなつが狙っているのは、表になった《グラビディ・バインド》を確実に破壊することだろうね
    あのもう一枚のドローカードはそれができるもの……余り物カードの質を考えれば、多分《罠はずし》あたりかな?」

結衣「……参ったな」フゥ…


59: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 20:45:20.65 ID:I0ZXVR4k0

ちなつ「さぁ結衣先輩!その伏せカードを発動してください!」ドヤァ

あかり「ちなつちゃん、すごいよぉ!」キラキラ

トロン「――『ちなつの読みが当たってれば』、の話だけどね」フッ…

結衣「リバースカード発動、《破壊指輪》」クルッ

ちなつ・あかり「えっ…?」

結衣「このトラップは、私の場のモンスター1体を破壊して、お互いに1000ポイントのダメージを受ける自爆カード」

結衣「《ラージマウス》を破壊して、私たち両方に1000ダメージ。お疲れ様、ちなつちゃん」LP800→0

ちなつ「ひ、引き分け……」LP200→0


60: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 20:47:38.88 ID:I0ZXVR4k0

あかり「わぁ~、終わったぁ~…
    結衣ちゃんもちなつちゃんも、お疲れさまー!」ニコ!

トロン「なかなか見応えのあるデュエルだったよぉ~w
    たまにはありあわせのデッキでやる勝負も面白いものだねぇ~w」パチパチ

ちなつ「あとちょっとだったのに…」シュン

結衣「やっぱり攻撃力の高い融合モンスターを次々展開されるのは脅威だったよ
   本当にいい勝負だった。またちなつちゃんと一緒にデュエルしたいね」ニコリ

ちなつ「…っ!は、はいっ、結衣先輩っ!!」パアッ!

トロン「さて…と、熟練副会長さんの方はどうなってるかな?」ニヤリ


61: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 20:50:35.46 ID:I0ZXVR4k0

京子「あっちは勝負あったみたいね!こっちもうかうかしてらんないぜ、私のターン!」

京子「いきなりバトルいっくぞー!《フレイム・ケルベロス》、裏守備モンスターに『ブレイズファング』!!」ビシッ!

綾乃「こ、攻撃されたのは《鉄のサソリ》!
   このカードを攻撃した機械族以外のモンスターは3ターン後に破壊されるわよ!」ATK250/DFE300

京子「うぉっ、懐かしーっ!」シミジミ

綾乃「そ、そうでしょうそうでしょう!」

京子「そんじゃ、モンスターとリバースカードを一枚ずつ伏せて、ターンエンドっと!」

綾乃(3ターン…しのぎ切れればいいんだけれど…)「私のターンね。カードを引くわ」


63: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 20:55:10.80 ID:I0ZXVR4k0

綾乃(あ、このモンスターなら…!)「私はモンスター《地雷蜘蛛》を攻撃表示で召喚!」ATK2200/DFE100

京子「げげっ!そいつは極悪攻撃力の四ツ星モンスター!」ギクッ

結衣「こっちの流れは……おっ、《地雷蜘蛛》か。すごいのを出してきたね、綾乃」シゲシゲ

ちなつ「けどあのモンスターって確か――」

綾乃「覚悟なさい歳納京子!《地雷蜘蛛》で《フレイム・ケルベロス》に攻撃っ!」ドンッ!

京子「な、なんの躊躇いもなく攻撃きたー!!
   さすが綾乃!私たちにできないことを平然とやってのけるッ!」キラキラ

綾乃「えっ?えっ!?」シロクロ

トロン「すごい度胸だねぇ綾乃wwびっくりしたよww
    コイントスで失敗したらライフを半分失う、文字通り地雷モンスターであっさり攻めに行くなんてww」パチパチパチパチ

綾乃「ぅえっ――うそっ、攻撃力とレベルしか見てなかっ――」ギョッ!


65: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 20:58:33.38 ID:I0ZXVR4k0

トロン「あ、コインならこれ使っていいよ
    紋章の描かれてる方が表で、鳥の絵がついてる方が裏だから」つ コイン

綾乃「ちょっ、待っ―!」アタフタ

千歳「綾乃ちゃーん、ファイトやでぇ~」ニコニコ

京子「さぁ綾乃ぉ、覚悟を決めてどーんと来い!」

綾乃「くぅぅ…こ、こうなりゃ破れかぶれブレーメンよ!表っ!!」ピンッ!

結衣「ブフッ!」

トロン「うわっ、びっくりした」ビクッ!




『裏』


66: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 21:03:37.40 ID:I0ZXVR4k0

綾乃「そ、そんなぁっ…!」LP3600→1800

千歳「あららぁ、どんまい綾乃ちゃん」ポン

綾乃「じゃあ攻撃も失敗なの…?」オロオロ

千歳「ううん、ちゃあんと攻撃できとるから大丈夫よぉ」ニッコリ

京子「ぐぬぬ…六ツ星モンスターがこうもあっさり…!」LP4000→3900

結衣「…《地雷蜘蛛》はブフッ…コイントスで失敗しても…フフッ…攻撃自体はできるからっ…ヤブレカブレブレーメン…」ブルブル

トロン(まともかと思ってたけど結衣もおかしかったか)

綾乃「ま、まぁ仕方ないわっ…私はさらにマ…カードを一枚伏せて、ターン終了よ、歳納京子」フンッ!


67: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 21:07:12.15 ID:I0ZXVR4k0

京子「おっと、王者の余裕を捨てたってことは、いよいよ本気ってわけね!
   ならこっちだって気合いイッパツンドラ地帯よ!わ・た・し・のタァーンッ!!」

結衣「相変わらず無駄にオーバーアクションだな京子は…」ヤレヤレ

トロン「え、今のはスルーなんだ」

京子「私は裏守備表示の《ファイヤーソーサラー》を反転召喚!
   手札二枚を除外して、綾乃に800ダメージだぁ!」ATK1000/DFE1500

綾乃「な、なんですって!?」LP1800→1000

京子「さらにさらにっ!《ファイヤーソーサラー》をリリースして《ビックバンドラゴン》をアドバンス召喚!」ATK2200/DFE1700

綾乃「くっ…けど攻撃力は私の《地雷蜘蛛》と同格ドーヴァー海峡よっ!」

結衣「ブホッ!」

トロン「また?」


68: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 21:08:08.58 ID:I0ZXVR4k0

京子「チッチッチ、甘いぜ綾乃。前のターンに伏せたのは綾乃の読み通りブラフの魔法カード
   けど今はそれが役に立つのさ!リバースカードオープン!《灼熱の槍》!」ドンッ!

ちなつ「あれは京子先輩が愛用してる装備魔法!炎属性のモンスターの攻撃を400ポイント強化するカードです!」

綾乃「そ、それじゃあ《ビックバンドラゴン》の攻撃力は2600…って、『私の読み通り』?」

京子「いやほんと、さっすが綾乃だよー
   自分がピンチの状況で相手の場に伏せまであったら、普通《地雷蜘蛛》で攻撃なんかせず壁にしておくだろうに」シミジミ

京子「なのに私のブラフを読んで、《地雷蜘蛛》のリスクすら気にせず突っ込んでくるとは思わなかったわー
   ごらく部代表として、生徒会副会長の実力を認めざるを得ないなーこりゃ」ウンウン

あかり「今の攻防にそんなに深い読みがあったなんて…あかりちっとも気付かなかったよぉ」カンシン

トロン「確かに《地雷蜘蛛》を壁にしておけばライフ半減という痛手は回避できた」

トロン「そのかわり《ファイヤーソーサラー》の効果と強化した《ビックバンドラゴン》、それに《フレイム・ケルベロス》の攻撃をモロに受けることになる
    その場合綾乃は800+400+2100で合計3300のダメージを受けた上、攻撃力2000越え二体という布陣を前に壁モンスターなしの窮地を迎えるところだったんだよ」

あかり「ひ、ひえぇ…」


70: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 21:10:58.38 ID:I0ZXVR4k0

トロン(その前のターンの《フレイム・ケルベロス》に使わなかったところを見るに、《鉄のサソリ》と一緒に伏せたカードは恐らく発動条件を満たせていない)

トロン(加えてさっき伏せたカードは明らかに「マジック」って言いかけてたから、多分ブラフだろうしね。正にガラ空き状態だったってわけだ)

トロン(面白いなー…戦術は素人同然のはずなのに、妙な所で要所を押さえてる)

トロン(案外、こういうタイプのデュエリストこそ№に選ばれる可能性があるのかもしれないねぇ…)ニヤリ

綾乃「な、なんだかよく分からないけどっ…そ、その位読んで当然でしょ?」エヘン!

京子「そんじゃ遠慮なくいっくぞー!《ビックバンドラゴン》で《地雷蜘蛛》に攻撃!『プロミネンス・ウェイブ』!!」ビシッ!

綾乃「うぅっ…!」LP1000→600

京子「私はさらにカードを一枚セットしてターン終了!さぁ、綾乃のターンだぜ!」


72: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 21:11:42.97 ID:I0ZXVR4k0

綾乃「私の、ターン…」

千歳「綾乃ちゃーん、まだまだここからよぉ~」ニコニコ

結衣「諦めないで綾乃。まだ勝負はついてない」ニコリ

ちとせ「京子先輩なんて軽くいなしちゃってくださーい、杉浦せんぱーい!」フレーフレー

綾乃「…うん、みんなありがとう!
   ここからが生徒会の意地の見せどころよ!」

京子「なぁっ!?ち、ちなつちゃんまで綾乃の味方っ!?
   あかりっ!あかりは私の味方だよねっ!?」ヒッシ

あかり「わっ!う、うん、そうだよ!頑張って京子ちゃん…!」アハハ…


73: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 21:13:21.15 ID:I0ZXVR4k0

綾乃(…とはいえ、今の手札にあるモンスターは攻撃力1500…)

綾乃(残るもう一枚の手札と前のターンに引っかけで伏せといた魔法を使っても、《ビックバンドラゴン》は倒せず良くて相討ち…)

綾乃(ここはまだ守りに徹するしかないわね)「モンスターを守備表示で召喚」

綾乃「さらに装備魔法《幻惑の巻物》を歳納京子、あなたの《ビックバンドラゴン》に装備させるわ!」ドンッ!

京子「ぬっ?」

トロン「装備モンスターの属性を変更するマジックか。これで《灼熱の槍》は対象を失い、破壊される」ホゥ…

綾乃「《ビックバンドラゴン》は今から水属性よ!これで私はターンエンド!」


75: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 21:14:22.82 ID:I0ZXVR4k0

京子「私の愛用装備をこんな方法で破るとは…こいつかなりの切れ者…」キリッ

京子「だがここまでよ!私のターン!
   《紅蓮の女守護兵》を攻撃表示!」ATK1500/DFE1200

千歳「あぁ、あかん…」

京子「綾乃の戦術には冷や冷やの連続だったけど、それもこれでおしまい!
   《ビックバンドラゴン》で壁モンスターを攻撃!その後《紅蓮の女守護兵》でダイレクトアタァーック!!」ビシッ!

綾乃「そうはさせないわよ歳納京子!
   リバースカードオープン!《地殻変動》!!」ドンッ!

京子「なにぃっ!?」ガタッ!


76: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 21:15:54.39 ID:I0ZXVR4k0

ちなつ「あ、あれは強そうに見えて実際は使いづらいことでおなじみの…!」

あかり「効果はよく覚えてないけどあかりもそんな記憶があるよ…!」

トロン「あのカードは属性を二つ宣言して片方を相手に選ばせ、選んだ属性のモンスターをフィールドから一掃するトラップカードだよ」ニヤリ

綾乃「あなたが属性統一デッキを使ってくるとは思わなかったから、もう発動のチャンスはないものと諦めていたけど…私は水属性と炎属性を宣言するわ!」キリッ!

京子「ぐぅぅ…!」

結衣「うまい。これで京子のモンスターは1体になるから、少なくともこのターンはまだしのげるね」

京子「…すごいね綾乃。土壇場でこんなコンボを使ってくるなんて」フゥ…

綾乃「ふふん、さぁ歳納京子、どっちの属性を――」

京子「――けど、まだ私の方が一枚上手だぜ」ニヤリ

京子「永続トラップ発動!《バックファイア》!!」バンッ!

ちなつ・あかり・結衣・千歳「あっ!」

綾乃「な、なにっ…!?」ビクッ!


77: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 21:17:31.99 ID:I0ZXVR4k0

京子「このカードは炎属性のモンスターが破壊される度に、綾乃へ500ポイントのダメージを与える!」

綾乃「なんですってっ!?」

京子「それじゃ、《地殻変動》の効果でせっかくだから私はこの赤の属性を選ぶぜ!」ドヤァ!

トロン「炎属性が選ばれたことで《紅蓮の女守護兵》は破壊され、《バックファイア》で綾乃にダメージだよぉw」ニヤニヤ

綾乃「そ、そんなっ…」LP600→100

京子「そしてもちろん、《ビックバンドラゴン》で壁に攻撃するのも忘れないぞー!」ビシッ!

綾乃「うぅ…攻撃されたのは守備力800の《白い忍者》…破壊されるわ」ガックリ

トロン「《白い忍者》にはフィールド上の守備表示モンスターを破壊する強力な効果があるけど、今は不発に終わったねぇw」

京子「もうあと一息っ!私はこれでターンエンドっ!」


79: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 21:19:22.38 ID:I0ZXVR4k0

ちなつ「これで杉浦先輩のライフはたったの100…」

結衣「手札も0枚か…厳しい状況だね」

あかり「けど、まだ一枚伏せカードが残ってるよ…!」

トロン(十中八九ブラフだろうけどw)

トロン「なにせあと一回《バックファイア》が発動したら終わりだしねぇw
    うかつに反撃することすらできやしない、正に絶体絶命ってやつだww」クスクス

綾乃「わ、私の…ターン…」

綾乃(ここまで…なの?)フルフル…!

千歳「ファイトファイトファイファイビーチや」

綾乃「…え?」

千歳「ほぉら、綾乃ちゃんのターンよぉ」ニッコリ


81: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 21:20:45.60 ID:I0ZXVR4k0

綾乃「千歳…」

綾乃「……ありがとう、千歳
   行くわよ歳納京子!ドローカードっ!!」

京子「へへっ!それでこそ私の知ってる杉浦綾乃っ!!全力でかかってこいっ!!」ニィッ!

綾乃(……モンスターじゃない!けど、このカード…!?)

綾乃(…ううん、どのみち他に手はないわ。一か八かの大勝負よ!)

綾乃「マジックカード発動!《大逆転クイズ》!!」バンッ!

トロン「へぇ…」ニヤニヤ


82: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 21:23:19.49 ID:I0ZXVR4k0

ちなつ「《大逆転クイズ》って確か…」

結衣「デッキの一番上にあるカードの種類を予想して、もし当たったらお互いのライフを入れ替える、文字通り大逆転カードだ」

あかり「けど」

千歳「あの魔法カードを使お思たら、手札も場札もみぃんな捨ててしまわんといけないんよぉ」

綾乃「どっちみち、私の手元にあるのは《カウンター・マシンガンパンチ》と引っかけで伏せてた魔法一枚だけ!
   気にすることなんかないないナイジェリアよっ!フィールド上の私のカードすべてを墓地に送るわっ!!」

結衣「ブフェッ!」

トロン「……!」(あれはっ…)

京子「逆境で起死回生の一発に賭けるなんて、私好みじゃないの…!」ゴクリ…

綾乃「さぁ予想するわ!私のデッキの一番上のカードは……モンスターカードよっ!!」バッ!

あかり・ちなつ・千歳「……!」ゴクリ…

結衣「…フフッ…ふぅ…!」ゴクリ…

京子「はぁ……はぁ……!」ドキドキドキドキ…

トロン「……」

綾乃「お願いっ……!」チラッ




《悪魔の調理師》


83: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 21:24:33.13 ID:I0ZXVR4k0

綾乃「……うそ?」ポカン

ちなつ「せ、正解ですっ!」キャー!

千歳「やったよぉ綾乃ちゃん~!」パチパチパチ!

京子「そ、そんなバカなっ…!」LP3900→100

綾乃「みみみみっ、見たか歳納京子っ!これで逆転天王山よっ!!」LP100→3900

結衣「ブホッ!」

京子「くうぅぅぅぅーーー!なんという悪運っ!
   だがしかし!ライフでは逆転しても、状況はまだ私の方が優勢だぜ!」

あかり「た、確かに…京子ちゃんにはまだ攻撃力2200のモンスターが」

トロン「いや、終わりだよ」

京子・綾乃「え?」

トロン「このデュエル、綾乃の勝ちだ」ニヤリ


84: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 21:25:56.90 ID:I0ZXVR4k0

ちなつ「ど、どういうことよ?」

トロン「綾乃、キミが《大逆転クイズ》を発動するためにフィールドから墓地へ送ったカードを見せてよ」

綾乃「えっ?こ、これのこと…?」

《風魔手裏剣》

京子「うげっ!そのカードはっ…!?」

あかり「えっ?普通の装備魔法カードじゃ…?」キョトン

トロン「《風魔手裏剣》は忍者モンスターの攻撃力を700ポイントアップさせる装備魔法
    だけどもう一つ効果がある。フィールド上から墓地へ送られた時、相手に700ポイントのダメージを与える効果がね」

結衣「プフフ…そうか、《大逆転クイズ》で場から墓地に送られたことで、《風魔手裏剣》の効果が発動していたんだ…ギャクテンテンノウザン…!」フルフル

京子「で、でもそれなら、《風魔手裏剣》が墓地へ行った時点で、3900あった私のライフからダメージが引かれるんじゃっ…!」

トロン「それがそうはならないのさww
    《風魔手裏剣》のダメージ効果は、ほかのカードの効果に割り込むことはできないからね」

千歳「他のカードて…この場合は《大逆転クイズ》のことやなぁ?」

トロン「そう、つまり700ポイントのダメージが発生するのは《大逆転クイズ》の効果が終了し、二人のライフが入れ替わった後ってことさww」ドヤァ

綾乃「よ、要するに、私が勝ったってこと?歳納京子に?」シロクロ


86: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 21:28:15.91 ID:FhNs3WDa0

京子「はぁぁぁ…負けたわ私、完敗完敗カンパラだわー」ガックリ

結衣「ふぅ…二人とも、お疲れ様。すごくいい勝負だったよ、見てて楽しかった」ニコリ

千歳「すごいやん綾乃ちゃん。惚れ惚れする試合やったよぉ~」ニコニコ

ちなつ「《大逆転クイズ》にあんな使い方があったなんて、ちっとも気付きませんでした!」パチパチパチ!

綾乃「か、勝ったっ…歳納京子に、デュエルで勝ったっ…!」ジーン

京子「参ったわ綾乃ー。あれだけ余裕かましてただけあって強い強い
   めっちゃ悔しいけど、めっちゃ楽しいデュエルだったぜ!ありがとっ!」ニッ!

綾乃「なっ、ま、まぁね…!こっちこそ、楽しませてもらったわ…////」フ、フン!

----
京子『ありがとう、綾乃…とっても激しくて愉しい時間だったわ…』

綾乃『私だってそうよっ…でも…まだ、物足りないっ…!』ウルウル

京子『それじゃあ、お次は夜のデュエルと洒落込もうか…?』フッ…

綾乃『…こ、今度も、負けないからっ…!』ギュッ…!
----

千歳「デュエル最高やぁ…」タラー

あかり「あっ、えーとティッシュティッシュ…」ガサゴソ

トロン「はい」つ ティッシュ

千歳「お世話かけますぅ~」クシュクシュ


87: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 21:29:35.43 ID:FhNs3WDa0

ガラガラ

向日葵「失礼いたします」ペコリ

櫻子「杉浦せんぱーい池田せんぱーい!書類整理終わりましたー!」ノシ

ちなつ「あ、向日葵ちゃん櫻子ちゃん!」

あかり「二人ともいらっしゃーい!」

綾乃「えっ、あっ!もうこんな時間!?」ハッ!

千歳「あららぁ、すっかり長居してしもたなぁ~」

向日葵「すみません、帰りが遅いようだったので様子を見…にっ!?な、なんですかっ!?」ギョッ!

櫻子「うぉー鉄仮面だー!かっけー!」キラキラ

トロン「その反応は予想外だったよ」


88: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 21:31:02.46 ID:FhNs3WDa0

結衣「ごめんね、京子が綾乃たちを引き留めちゃってさ」

千歳「船見さんが謝ることないよぉ~。うちらがうっかりしててんからぁ~」

綾乃「二人ともごめんなさい!もう戻るから!」

向日葵「いえ、そんな。大丈夫ですよ」

櫻子「ねーねーその仮面どこで買ったのー?高かったー?」ワクワク

向日葵「こら櫻子、あなたっていう子はほんとにもう…」ハァ…

綾乃「――というわけで歳納京子、プリントはきちんと期日までに提出すること!いいわね!?」ビシッ!

京子「おっけー」ヒラヒラ

ちなつ「そういえばそういう話でしたっけ…」


89: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 21:31:55.95 ID:FhNs3WDa0

京子「そんじゃ綾乃、私も楽しみにしとくからー」

綾乃「は?」キョトン

京子「今度の休み、デートに誘ってくれるんでしょ?」キョトン

綾乃「あっ…////」カァァァ!

千歳「うふふふふ♪」

綾乃「そ、それじゃ失礼するわっ!!」ダッ!

向日葵「あっ、す、杉浦先輩っ…!?」

櫻子「ちょっとかぶらせてー!」ニギニギ

トロン「えぇーwやだよぉーww」

向日葵「ほら、行くわよ櫻子。それでは皆さん、失礼いたしました」ペコリ

櫻子「うぅー…仮面かぶらせてー…」ズルズル…

千歳「ほな、おおきにぃ~」ニッコリ


90: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 21:33:31.64 ID:FhNs3WDa0

トロン「さてと…そろそろボクも帰るよ」ピョコン

京子「えっ、そうなの?」

結衣「ごめんねトロン君。結局探し物全然手伝えなくて」

トロン「気にしないでいいよーwどうもこの辺に№がある気がしたのはボクの思い過ごしだったみたいだしねw」ヒラヒラ

あかり「ほんとにごめんね…あかりも探してみるから!」

ちなつ「久々にデュエルできて…私もちょっと楽しかったよ」プイッ

ちなつ(私と結衣先輩の空間に男の子が現れるなんて嫌だったけど…デュエルを通じて結衣先輩ともっと仲良くなれたし、今日だけは大目に見てあげる)

トロン「みんなそんなに気にしなくていいよーwどうせ見つかる時には自然に見つかるモノだからねw」

京子「よかったらまた明日も来なよー。ごらく部は楽しいことならいつでも大歓迎だからね!」ビシッ!

トロン「アハハwそれじゃ、バイバーイww」ノシ


91: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 21:34:32.64 ID:FhNs3WDa0

トロン(――フフ、散歩ついでの気まぐれで立ち寄ったのに、思わぬ逸材揃いだよ、ごらく部)

トロン(特に吉川ちなつあたりには、№に魅入られる下地がある)

トロン(歳納京子のおかげで、しばらくデュエルから離れていたであろう彼女たちに再びデュエルの感覚を思い出させることもできた)

トロン(なにせ№はデュエリストにしか憑りつかないからねぇ…だがこれで、条件は整いつつある)

トロン(この調子でデュエルを続けさせれば、彼女が№を引き寄せる…いや、№に引き寄せられることもあり得るかもね)ニヤリ

トロン(ま、違ったら違ったで別に構わないけど。どうせ確信があってここに来たわけじゃないし)

トロン(あくまで大会が始まるまでの暇潰しとして通わせてもらうとするよ)フフ…


92: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 21:35:36.90 ID:FhNs3WDa0

結衣「私たちもそろそろ帰る?」

ちなつ「そうですね――あっ、結衣先輩!もしよろしければ、明日もまたデュエルしてくれませんかっ?」ソワソワ

結衣「うん?いいよ」ニコリ

ちなつ「やった!」パァッ!

京子「ちなつちゃーん私も私もー」

ちなつ「京子先輩はあかりちゃんと三位決定戦でもやっててください」シレッ

あかり「あっ、そっか、あかりは結衣ちゃんに負けて、京子ちゃんはちなつちゃんに負けてるんだっけ」

京子「えーしょうがないなー
   そんじゃ明日はあかりのハンバーガーをこんがり焼きあげてやるとするかー」

あかり「ひっ!?あ、あかりだって負けないよぉ!」


93: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 21:36:47.59 ID:FhNs3WDa0

トロン「ただいまー」

Ⅴ「トロン、どちらへ行かれていたのですか?」

トロン「ん、ちょっと散歩にね」

Ⅴ「№集めならば、わざわざ出向かなくともⅣかⅢに任せて――」

トロン「ただの散歩だってばwwⅤは心配性だねぇww」クスクス

トロン「なにしろWDC(ワールドデュエルカーニバル)が始まったら、しばらくは表だって動けなくなるからねぇ」

トロン「それに今日行ったのはハートランドシティから遠く離れた何の変哲もない中学校だよ
    さしものDr.フェイカーやMr.ハートランドだって、監視の網を張ってはいないさw」

Ⅴ「中学校ですか…なぜそのようなところへ散歩を?」

トロン「別にーw適当に紋章ゲートを開いたらたまたまそこに出ただけだよーw
    ごらく部っていう面白い部活をやってる子たちに出会ってねぇ。何ならⅤも行ってみる?w」

Ⅴ「……遠慮しておきます」


96: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 21:38:34.88 ID:FhNs3WDa0

翌日

ガラガラガラ!

あかり「やっほー京子ちゃん、結衣ちゃん!」

ちなつ「こんにちわー結衣先輩、京子先輩!」

京子「ちぃーっすあかりー、ちなつちゃん」ノシ

結衣「こんにちわ。あかり、今日はやけに元気だね」

あかり「うん!あかり、昨日久しぶりにカードパックを買ってみたんだ!」

ちなつ「あかりちゃん、京子先輩には絶対勝ってやるんだーって、張り切っちゃってるんですよー」

京子「なんと!こりゃ私もうかうかしてらんないぜっ…!」

あかり「って言っても2パックだけなんだけどね」テヘヘ


97: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 21:39:24.63 ID:FhNs3WDa0

あかり「トロン君が言ってた黒いカード――モンスターエクシーズは残念ながら当らなかったけどぉ」

京子「そういや私、チラッとネットで調べてみたけど、モンスターエクシーズってすごい強いみたいじゃん」

ちなつ「そうなんですか?」

京子「うん、召喚するのには同じレベルのモンスターを場に揃えなきゃいけないらしいけど
   その分うまくデッキを組めば融合や儀式なんかよりずっと簡単に強力なモンスターを出せるってのが強みみたい」

京子「効果も強いのが多くて、『自分の手札1枚につき400ダメージ』とか『一度に二回攻撃できる』とかそんな感じらしいよ」

あかり「わぁ、すごぉい!
    でも京子ちゃん、今はあかりと京子ちゃんとの決着が先だよぉ!」

京子「おっとーあかり、言ってくれるじゃないかねー?」ニヤリ


98: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 21:40:39.19 ID:FhNs3WDa0

京子「そんじゃ、あかりも気合入ってるし早速始めますかー!
   第一回ごらく部デュエルクイーン決定トーナメント三位決定戦!」ビシッ!

京子「あっ、もちろん結衣とちなつちゃんには昨日決着がつかなかった決勝戦をもう一回やってもらうからねっ!」ズンッ!

結衣「だからなんでそんなにハイテンションなんだよ…」

ちなつ「えへへ!今日こそは私が勝ちますよー!」

結衣「お、ちなつちゃんもやる気だね。それじゃ、お手柔らかに頼むよ」


一同「デュエル!!」LP4000


あかり「あかりが先攻をもらうよ京子ちゃん!
    モンスターを裏守備表示で召喚!カードを一枚伏せて、ターン終了!」

京子「いっくぞーあかり!わ・た・し・のタァーンッ!
   《灼熱ゾンビ》を攻撃表示でしょうかぁんっ!」ATK1600/DFE400

京子「いきなりバトル!《灼熱ゾンビ》の攻撃『ラヴァ・グラップル』!」ビシッ!

あかり「させないよ京子ちゃん!トラップカード《陽動作戦》発動!」ドンッ!

あかり「このターン、京子ちゃんは裏側表示のモンスターに攻撃できないよ!」ドヤッ!

京子「ぬっ、やるなーあかり!私はカードをセットしてターンエンドっと!」


100: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 21:42:13.92 ID:FhNs3WDa0

あかり「あかりのターンだね、ドロー!
    見て京子ちゃん、これが昨日当たったあかりの新しい仲間だよ!」

あかり「《ポケドラ》さんを、攻撃表示で召喚!」ATK200/DFE100

京子「うわっ、なにそれかわいいー!」キラキラ

あかり「えへへ、そうでしょー?
    けど、かわいいだけじゃないんだよ!」

あかり「《ポケドラ》さんのモンスター効果発動!
    この子は召喚された時、デッキから別の《ポケドラ》さんを手札に加えることができるの!」ビシッ!

京子「なんと!?」

あかり「そしてそして!儀式魔法《ハンバーガーのレシピ》を発動っ!」ドヤッ!

京子「も、もうっ!?あっ…しまった!そのかわいい子は三ツ星モンスター…!!」ハッ!

あかり「えへへ、いっくよー京子ちゃん?
    場と手札の《ポケドラ》さんを使って、六ツ星儀式モンスター《ハングリーバーガー》、降・臨!!」ドンッ!


101: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 21:43:14.40 ID:FhNs3WDa0

京子「出たなあかりのフェイバリットカード…!」

あかり「驚くのはまだだよ京子ちゃん!あかりは裏守備表示だった《見習い魔女》さんを反転召喚!」ATK550/DFE500

あかり「フィールド上の闇属性モンスターは攻撃力500ポイントアップ!光属性モンスターは400ポイントダウン!」

京子「うぉっ!元祖全体強化モンスター!」ギクッ!

あかり「昨日活躍させてあげられなかった分、今日は頑張るよー!
    攻撃力2500の《ハングリーバーガー》さんで攻撃!『\アッカリーン/バーガー・アタック』!」ビシッ!

京子「くっ…永続トラップ《バックファイア》発動!
   《灼熱ゾンビ》は破壊されたけど、あかりにも500ポイントのダメージよっ!」LP4000→3100

あかり「う、そうきたかー。でも、あかりの攻撃はまだ終わってないよ!」LP4000→3500

あかり「《見習い魔女》さん、京子ちゃんにダイレクトアタック!『\アッカリーン/ブラスト』!」ドンッ!

京子「ぐぅおぉぉぉ…!!」LP3100→2050

あかり「えへへ!あかりはこれでターンエンドかな?」ニコッ!


102: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/12/22(土) 21:44:06.83 ID:GOjHOn5u0

前にあったシャークさんが百合の園を守るためにカイトとデュエルするss思い出した


103: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 21:44:31.78 ID:FhNs3WDa0

結衣「なんで卓上デュエルであそこまでオーバーリアクションを取れるんだろう…」

ちなつ「京子先輩とデュエルしてると、ついこっちまで引きずられちゃうんですよ…」

結衣「良くも悪くも影響力があるからね、京子は…
   あ、私は《サイバー・チュチュ》を召喚するね」ATK1000/DFE800

ちなつ「き、きましたね…結衣先輩のダイレクトアタック戦法…!」


京子「1ターンでライフを半分近く持っていかれるとはっ…!
   こっからは本気で行かせてもらうぜあかりっ!私のターン!」

あかり「いいよー京子ちゃん、ハンバーガーさんの強さを見せてあげるから!」

京子「よっし!《バーニングソルジャー》を攻撃表示で召喚!」ATK1700/1150

京子「さらに装備魔法《灼熱の槍》を装備させて、攻撃力は2100だぁっ!」ドンッ!

あかり「京子ちゃんお得意の装備コンボだね…!」

京子「くらえあかり!《バーニングソルジャー》で《見習い魔女》を攻撃!『スパイラル・フレイム』!!」ビシッ!

あかり「うぅっ…!」LP3500→2450

京子「へっへっへー、これで《ハングリーバーガー》は攻撃力2000に逆戻り!
   次のターンでこんがり焼きあげてやるからねー!私はこれでターンエンド!」

あかり「――そううまくいくかな?あかりのターン!」


104: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 21:45:56.79 ID:FhNs3WDa0

あかり「マジックカード《竜魂の力》を《ハングリーバーガー》さんに装備!
    このカードを装備した戦士族モンスターは攻撃力が500ポイントアップして、種族がドラゴン族になるんだよ!」ドンッ!

京子「うぇっ、ちょっ、そういえばハンバーガーって戦士族だったっけ!?
   しかも今はドラゴンて、一体どんな姿になってるわけよっ!?」ギョッ!

あかり「あかりもARビジョンで見てみたかったよぉ――それじゃバトル、いっくよー?
    《ハングリーバーガー》さんで攻撃!『ドラゴニック\アッカリーン/バーガーブレス』!!」ビシッ!

京子「ぐぬぬぅぅ…だがしかし!《バックファイア》の効果を忘れてもらっちゃ困るぜあかり!」LP2050→1650

あかり「忘れてなんかないよー。あかりはカードを伏せてターン終了かな!」LP2450→1950


ちなつ「あかりちゃん、押してるみたいですねー」

結衣「忘れがちだけど《ハングリーバーガー》は戦士族だけあってサポートカードは多いからね
   うまく場に出せれば意外と厄介な相手になると思うよ。ましてや京子は儀式モンスターのことを侮ってたし」

ちなつ「でもでも、メインデッキを圧迫しない融合モンスターのモンスターの方が便利ですよ!
    あ、私は《破壊神ヴァサーゴ》と《砦を守る翼竜》を融合して《カイザー・ドラゴン》を召喚します!」ATK2300/DFE2000

結衣「おっと、なら私はトラップカード《一族の掟》を発動
   これでドラゴン族のモンスターは攻撃ができなくなるよ」クルッ

ちなつ「あうぅ…」


106: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 21:47:06.39 ID:FhNs3WDa0

京子「まさかハンバーガーにここまで苦戦することになるとはっ…不覚!私のターン!」

あかり「えっへへー、ハンバーガーさんを甘く見ちゃいけないんだよー?」エッヘン!

京子「ぐぬぬ…私はモンスターを裏守備表示でセットしてターンエンドだぁっ!」

あかり「どんどん行くよー、あかりのターン!」

あかり「《ハングリーバーガー》さんで、守備表示のカードに攻撃!」ビシッ!

京子「くっ…守備表示モンスターは《火口に潜む者》!
   このカードが破壊された時、手札の炎族モンスターを特殊召喚できる!」ATK1000/ATK1200

京子「私は《ミスター・ボルケーノ》を特殊召喚するのだっ!
   さらに《バックファイア》で500ポイントのダメージもあるぞっ!」ATK2100/1300

あかり「あかりのターンはこれで終了だよ、京子ちゃん
    ふふん、攻撃力2100の上級モンスターも、竜と化したハンバーガーさんには歯が立たないよー?」LP1950→1450

京子「おのれあかりめ…今に見てろぉ~!私のターン、ドロー!」


107: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 21:47:52.51 ID:FhNs3WDa0

京子「……きったぁぁぁっ!!フィールド魔法《バーニング・ブラッド》はっつどーうっ!!」ドンッ!

あかり「わわっ!そのカードはっ!」ハッ!

京子「ぬっふっふー!灼熱の火山が支配するフィールドでは、炎属性モンスターの闘争心が刺激されて攻撃力が500ポイントアップ!」

京子「これで《ミスターボルケーノ》は攻撃力2600!散々私のモンスターを食い散らかした報いを受けてもらうぜー!
   《ハングリーバーガー》を黒焦げになるまで燃やし尽くしちゃえぃっ!『バーニング・トルネード』!!」ビシッ!

あかり「は、ハンバーガーさぁぁん…!!」LP1450→1350

京子「わははははー!食べ物ふぜいが調子に乗るからだー!
   これで私はターン終了!さぁ、こっからどう巻き返すつもりー?」ドヤァ

あかり「……なーんてね」テヘッ!

京子「ぬあっ!?」


108: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 21:49:12.44 ID:FhNs3WDa0

あかり「あかりのターン!ドローカード!
    魔法カード発動!《契約の履行》!!」バンッ!

京子「そ、それは儀式モンスター限定の《早すぎた埋葬》!?」

あかり「そのとーり!ライフを800ポイント払うよー!戻ってきて、《ハングリーバーガー》さん!!」LP1350→550

京子「け、けどっ!素のハンバーガーじゃ攻撃力は2000どまりっ!」

あかり「あかりはさらに、《稲妻の剣》を発動!
    戦士族のモンスターに800ポイント攻撃力を上乗せする強力な装備魔法だよっ!」ドンッ!

京子「ハンバーガーがどうやって剣使うんだよぉぉぉーーー!!!」グワッ!

あかり「そしてそして、魔界のシマウマ《ダークゼブラ》さんを攻撃表示で召喚!」ATK1800/DFE400

あかり「いくよー京子ちゃん!《ハングリーバーガー》さんで《ミスターボルケーノ》さんに攻撃!『ライトニング\アッカリーン/バーガーショック』!!」ビシッ!

京子「くぅぅ…そ、そんなバカなぁ……!!」LP1650→1450

あかり「《バックファイア》のダメージを受けてもあかりのライフは50残ってるよ!
    これで最後!《ダークゼブラ》さんで京子ちゃんにダイレクトアターック!!」ドンッ!

京子「ぎにゃあぁぁぁぁぁーーーーー!!!」LP1450→0

結衣「うるさいっての」バシッ

ちなつ「あかりちゃん、お疲れさまー!」


110: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 21:50:36.89 ID:FhNs3WDa0

あかり「あっ、ちなつちゃん結衣ちゃん!私、ハンバーガーさんで大勝利だったよー!」キラキラ

結衣「うん、全部聞こえてたよ。自分の好きなカードをリスペクトして勝つなんてデュエリストの鑑だね」ニコリ

ちなつ「あかりちゃんすごいなー。わたしは結局ギリギリのところで負けちゃったのぉ…」

結衣「いや、ほんとにぎりぎりだったよ
   最後のターンにあのカードを引いてなかったら、次のちなつちゃんのターンで押し負けてたから」

あかり「そうなんだぁ!二人ともすごい接戦だったんだね!」

京子「うぅ~これでごらく部デュエルクイーンの座は結衣のものかぁ~」ヘナヘナ

あかり「おめでとう、結衣ちゃん!」ニコッ!

ちなつ「女王様な結衣先輩……アリかもしれないわね…!」ギラギラ

結衣「ちなつちゃん…?」


111: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 21:51:47.41 ID:FhNs3WDa0

京子「――と、いうわけでっ!見事優勝した結衣には豪華賞品が贈られますっ!!」ガバッ!

ちなつ「えっ、賞品なんてあるんですか?」

結衣「初耳なんだけど…」

あかり「もぉ~京子ちゃん、そういうことは初めに言っといてよぉ!
    そうと知ってたら昨日からもっとモチベーションが上がってたのに~」プクー

京子「へっへっへ、サプライズサプライズ
   それではっ!お待ちかねの賞品はこちらっ!」ジャジャーン!

結衣「これって――デュエルディスクとDゲイザー?」

あかり「すごーい!これどうしたの?」キラキラ

京子「実は1セットだけカードと一緒に押し入れの奥深くに仕舞い込んであったのだー!」

ちなつ「1セットだけって…それじゃあ結局デュエルできないじゃないですか!」

京子「うん、だから優勝賞品にしようと思って」シレッ


112: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 21:52:49.52 ID:FhNs3WDa0

結衣「これ私が貰ってもな…」

ちなつ「まりちゃんにあげてみたらどうですか?」

あかり「ねーねー結衣ちゃん、あかり、それちょっとつけてみてもいい!?」キラキラ

結衣「いいよ」ニコリ

あかり「ありがとうー!」ワクワク

京子「あかりのやつ、すっかりデュエル熱が再発しちゃってるなー」ウンウン

あかり「うん!それというのも、昨日偶然トロン君に出会えたおかげだよぉー!」

トロン「それはうれしいなぁw」

一同「わぁっ!?」ビクッ!


114: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 21:53:45.02 ID:FhNs3WDa0

ちなつ「い、いつからそこにっ…!?」シロクロ

トロン「やだなぁwずっと居たよぉw」ニコニコ

結衣「全く気が付かなかった…」

京子「目立つ姿の癖に神出鬼没な少年だぜ…!」

あかり「あっ、ねーねートロン君!今日こそはトロン君もデュエルしようよー!」

トロン「うーん、ごめんねw今日はちょっと訳あって、用件だけ済ませたらすぐに帰らないといけないんだw」

京子「用件って?」

トロン「探してたカード、無事見つかったよww」

あかり「えっ!?」

結衣「そうなんだ、それはよかったね」ニコリ


115: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 21:54:33.00 ID:FhNs3WDa0

ちなつ「わざわざそれを知らせに来てくれたの?」

トロン「うん!ごらく部のみんなにはお世話になったからw」ニッコリ

京子「ふっふーん、なかなか礼儀を弁えてるじゃないかねー」

結衣「いや、私ら結局何もしてないでしょ…」

あかり「それで、どんなカードなの?あかり、見てみたい!」ワクワク

トロン「アハハwごめんねーw
    昨日見つけて家に帰った後、すぐにしまっちゃったんだーw」

京子「えぇー!なにそれー、つまんなーい!」ブーブー

結衣「ほら京子…年下の男の子の前で拗ねないの
   確かに、また失くなりでもしたら大変だもんね」

トロン「うん、そう思ってねw」


116: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 21:55:44.07 ID:FhNs3WDa0

トロン「それじゃみんな、短い間だったけど色々ありがとう
    ごらく部、とぉーっても楽しかったよ!」ニッコリ

京子「気にしなさんなー!君は既に我がごらく部の特別部員にカウントされてるんだぜー!」グッ!

トロン「アハハハwそれは光栄だよw
    それじゃ、まったねーww」ノシ


ちなつ「あっという間に帰っちゃった…最後までよくわからない子でしたね」

京子「あぁ~!結局あの鉄仮面に何の意味があるのか聞くの忘れてたー!!」ガタッ!

結衣「そこ?いや、それもだけど…結局探してたカード、どこで見つかったんだろうね」

ちなつ「そういえばそれも聞けずじまいでしたねー
    突然現れたかと思ったら一瞬でいなくなって、なんていうかもう、勝手というか自由というか…」ブー

京子「私もああいう自由な生き方に憧れるよー…」シミジミ

結衣「今でも十分自由でしょ…」


118: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 21:56:55.22 ID:FhNs3WDa0

ガラガラガラ

綾乃「としのーきょうこー!」

千歳「こんにちわぁ~」

櫻子「おっじゃまっしまーす!」

向日葵「失礼いたします」

京子「お、綾乃じゃん!」ノシ

結衣「生徒会メンバーお揃いで、どうしたの?」

千歳「うーん、大した用事やないんやけどなぁ~」ニコニコ

綾乃「大した用事よ!昨日はすっかり丸め込まれたけど、よくよく考えたら例の部外者の処遇についてまだうやむやのままじゃない!」


119: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 21:57:42.24 ID:FhNs3WDa0

京子「えぇー、いまさらそのこと蒸し返すのー?」

千歳「――ほんまはそういう口実で歳納さんに会いに来ただけなんよぉ」ヒソヒソ

結衣「はぁ…?」

ちなつ「二人はどうしてここに?」

櫻子「ちなつちゃんたちが余り物のカードでデュエル始めたって聞いてさー
   わたしも久々にデュエリストとしての本能が疼いちゃって、混ぜてほしいなーって!」ニコッ!

向日葵「まったく……ごめんなさいね。この子ったら今朝からずっとこの調子で
    一回こっぴどく敗北でもすれば気が済むと思うから――」ハァ…

櫻子「言ったなー向日葵!デュエルにおっぱいの大きさは関係ないんだからねっ!!」キッ!

向日葵「なっ…!あ、当たり前でしょう!?いきなり何を言い出すのよ、もう!////」カァァァ


120: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 21:59:21.44 ID:FhNs3WDa0

綾乃「とにかく!昨日のデュエルでは私が勝ったのだから――」

京子「けどトロン君、もう帰っちゃったよ?」

綾乃「――え?」

結衣「探し物、見つかったらしくて。さっきあいさつに来て、そのまますぐに」

綾乃「えっと、あの、そ、そうなの……」シュン

千歳「あららぁ…綾乃ちゃん、昨日の彼がこれからも入り浸るようやったら、それにかこつけてここに自分も入り浸るつもりやったんよぉ」ヒソヒソ

結衣「ふぅん…」

綾乃「なら、もう用はないわね……今日の所は……」トボトボ

京子「ちょぉーっと待ったぁ!この私が綾乃と対面して、このまますんなり返すと思う?」チッチッチッ

綾乃「は…?」キョトン

京子「昨日の借り、今ここで返させてもらうわよ!
   ごらく部代表・歳納京子は、生徒会副会長・杉浦綾乃にデュエルの再戦を申し込むっ!!」ドーン!

綾乃「……!!え、ええいいわ、望むところよ歳納京子!!」バーン!


121: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 22:00:08.28 ID:FhNs3WDa0

----
京子『勝ち逃げは許さないよ、綾乃……今度は私が攻める番……!』

綾乃『私だって…!あなたを支配するのは、わ、私なんだから……!』
----

千歳「うふふ、よかったなぁ綾乃ちゃん…」タラー

結衣「ちょっ、また鼻血出てるよ」つ ティッシュ

千歳「おおきにぃ~」クシュクシュ

櫻子「うわぁ~すごい量のカードだねぇ~!」キラキラ

ちなつ「あんまり大したカードはないと思うけど、気に入ったのがあれば好きに使っていいよ!」

向日葵「櫻子に身の程を弁えさせるのなんて、余り物のノーマルカードだけで十分ですわ」フフン

櫻子「なぬぃいっ!?」ガルル!

櫻子「……ってあれ?」


122: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 22:01:40.34 ID:FhNs3WDa0

トロン「さてと…念のため生徒会の方にも顔を出してみようかな――」

????「待って!」

トロン「――どうやらその必要はなさそうだ」クスクス

????「トロン君――!」

トロン「まさかとは思ってたけど、やっぱりキミが№を手に入れてたんだね――」




ちなつ「どうしたの、櫻子ちゃん?」

櫻子「そういえばさぁ――」

櫻子「あかりちゃんは?」


トロン「――あかり」ニヤリ


123: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/12/22(土) 22:04:05.14 ID:ymLimBxAO

なん…だと?


124: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 22:04:52.62 ID:FhNs3WDa0

あかり「な、なんのことっ…?」

トロン「いやぁ、まさか僕も昨日の今日でキミたちの中から№に魅入られる人間が出るとは思わなかったよw
    昨日部室の前でキミに出会ったのは本当にたまたまで、あの時は単なる暇つぶしの散歩のつもりだったしねw」

あかり「え、えへへへ…なに言ってるのかな、トロン君…?
    あかりはただ、いきなりトロン君とお別れするのは寂しいなーって思って――」

トロン「いまさら隠さなくてもいいよ。ボクが見つけた№を奪いに来たんだろう?
    ――先に謝っとくよ、あかり。『探してたカードが見つかって、家にしまってある』っていうのは嘘だ」

あかり「!!」

トロン「ああ、『探してたカードが見つかった』っていう部分はほんとだよ――もっともこの場合はキミの持ってる№のことだけどね、あかり」フフッ…

あかり「わ、わ、わけがわからないよっ…どうしてあかりがその…ナンバーズを持ってるなんて」

トロン「そりゃあ分かるよwwだって今日のあかり、やたら目立ってるんだもんww」ケラケラ

あかり「なっ…!」


125: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 22:06:46.89 ID:FhNs3WDa0

トロン「昨日なんてあかりの映ってないシーンの方が多いくらいだったよ?wデュエルシーンはほぼカットだしw
    たまに映ったと思ったら、別にあってもなくてもよさそうなセリフを言ったり、驚いてるだけだったりw」ニヤニヤ

あかり「……」

トロン「それが今日になって来てみたらwwビックリしたよww
    ほぼ全部のシーンにあかりが居る上に、まるでごらく部の中心人物みたいな感じで映ってるんだもんww」

トロン「そしてあかりに出番を奪われる形で、他のメンバーの扱いは悪くなっている
    対戦相手の京子は終始あかりの手の内で踊らされていたし、仮にも優勝者である結衣のデュエルなんて昨日のあかり以上に省略されていた」

トロン「ちなつなんかほとんど昨日のキミと大差ない出番の量だったしねww
    ま、他のメンバーはまだ、自分の存在感があかりに吸い取られてることには気付いてないようだけどww」

あかり「……」

トロン「となれば、何らかの『力』が作用してあかりに主人公的なオーラが備わり、周りの友人たちから出番を奪っていると推測するのは難しくないよねぇ?」

トロン「それでカマをかけてみたんだwwごめんねww
    もし本当にキミが№を手に入れてるなら、ボクが№を見つけたと言えば必ず喰いついてくると思ってさww」

あかり「……ひどいよ」ボソッ


126: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 22:09:06.04 ID:FhNs3WDa0

トロン「んん?w」ニヤニヤ

あかり「昨日会ったばかりなのに、どうしてあかりを……そんなひどいこと言うの……?」フルフル

トロン「だって本当のことでしょwあかりの存在感が薄いのはw
    一日しか一緒に居なかったボクにだって分かるぐらいだもんw」

あかり「あ、あかりだってっ…好きで目立ってないわけじゃないんだよっ…!
    普通にしてるだけなのにいつの間にか画面から見切れてて、積極的に目立とうとしてもいつの間にかメインから外れててっ…!」フルフル

トロン「それって単純に影が薄いだけじゃないの?潔く諦めたら?w」ニヤニヤ

あかり「……あかりもそのつもりだったんだよ」

あかり「目立たないのは寂しいけど、ごらく部や生徒会のみんなと一緒に過ごす毎日が楽しいのは本当だし
    あかりが背景に徹することで、みんなが楽しく過ごせるならそれでいいんだって…あかりはそれが嬉しいんだって」

あかり「けどね……昨日コンビニでカードを買って、わくわくしながら帰ってたら――道端の草むらにカードが落ちてたの」

あかり「誰かの落し物かなって思って拾ったら、絵も説明も書いてない真っ白なカードで――その時ね、声が聞こえてきたの」クスッ…


128: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 22:11:29.66 ID:FhNs3WDa0

----
№『何を躊躇うことがある…他の者がお前を食い物にしているように、お前も皆を食い物にしてしまえばよかろう…』

あかり『く、食い物だなんてっ…み、みんなはそんなっ…』

№『気に病むことはない…己の為に他者を踏み台にするなど、誰もがごく自然に行っていることではないか…』

あかり『で、でも』

№『案ずるな…我を受け入れろ小娘…!』ゴゴゴゴゴ…!

あかり『あっ――』
----

あかり「――気付いたらあかり、自分でも不思議なくらい自信に満ち溢れてたの
    今なら何でもできそうな気がして、思わずスキップしながら帰っちゃったよぉ」クスクスクス…

あかり「おかげで今日は朝から絶好調!
    自分が物語の中心にいるような気がして、一日中最高に気持ちよかったぁ!」ドドドドド…!

あかり「それでね、あかり、トロン君のこと思い出したんだよぉ
    一枚だけでこんなに変われるんだったら、№をもっと集めればどんなにすごいことになるんだろうって!」ドンッ!

あかり「ねぇトロン君…№を探してるくらいだから、トロン君自身も№を持ってるんだよね?」フフフ…

あかり「トロン君が持ってる№――あかりにくれないかなぁ?」ニコリ


129: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 22:13:04.61 ID:FhNs3WDa0

トロン「ふあぁ~あ」

あかり「えっ!?」

トロン「あ、独白終わった?じゃあ、さっさと始めようよ~w」

あかり「な、なにを…!」

トロン「あかりはボクの№がほしい。ボクはあかりの№がほしい
    なら話は簡単だよ、ボクらで№を賭けてデュエルすればいいんだからね」ニヤリ

あかり「……ふぅーん。素直に渡してくれたら、あかり、とっても嬉しかったんだけどなぁ……」クスッ

トロン「ちょうどうまい具合に、結衣から借りてきたデュエルディスクとDゲイザーを付けてるみたいだしね
    №に手にしたんだ――キミもそろそろ、本気のデュエルをしたい衝動に駆られてきてるんじゃないかな?」

あかり「えへへ…まぁね。ごらく部のみんなの前じゃ№は使えないし
    せっかく手に入れたこの力――どれくらいなのか、トロン君で確かめさせてよぉ!」


131: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 22:14:48.78 ID:FhNs3WDa0

あかり「デュエルディスク、セット!!」カシャッカシャッカシャンッ!

トロン「フフ…」カシャッカシャッカシャン!

あかり「Dゲイザー、セット!」キュウゥゥン!

トロン「ハァァァ……!」ピカァァァ!

あかり「デュエルターゲット・ロックオン!!」ゴォォォォ…!


『ARビジョン――リンク完了』

あかり・トロン「デュエル!!」LP4000


132: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 22:16:26.61 ID:FhNs3WDa0

あかり「えへへ…先攻はあかりが貰うね。あかりのターン!
    モンスターを1体、裏守備表示で召喚するよぉ!」

あかり「さらに永続魔法《カイザー・コロシアム》を発動!」ドンッ!

トロン「……!」

ゴゴゴゴゴゴゴゴ……!!

あかり「トロン君はあかりなんかよりずっとカードに詳しいから知ってるよねぇ?
    この闘技場では、あかりのフィールドのモンスターよりたくさん、モンスターを召喚することができないよぉ」クスクス…

あかり「あかり、知ってるから。№…モンスターエクシーズは、二体以上のモンスターを場に揃えないと召喚できないんでしょ?」フフ…

トロン「――へぇ、ずいぶんと面白いカードを見つけ出したんだねぇ、あの余りカードの山の中から」

あかり「あぁ、言っておくけど、このデッキはさっきまで使ってた儀式デッキとは別物だからぁ
    バカにしてかかると、どうなっちゃっても知らないよぉ?これであかりは、ターンエンド」エヘヘ…


133: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 22:19:09.29 ID:FhNs3WDa0

トロン「ボクのターン、ドローカード!」

トロン「ボクは《紋章獣アバコーンウェイ》を召喚!」

アバコーンウェイ『グォォォォ!!』ATK1800/DFE900

トロン「さぁ、バトルフェイズだ。《紋章獣アバコーンウェイ》、裏守備モンスターに攻撃!」ビシッ!

あかり「――残念でした!攻撃されたのは《ジャイロイド》だよぉ!」ニヤリ

トロン「!」


ジャイロイド『ブゥゥゥーン!』DFE1000

アバコーンウェイ『グァオォゥッ!!』ATK1800

ジャイロイド『ブゥンブゥンブゥゥンッ!!』DFE1000


トロン「《ジャイロイド》は1ターンに一度、バトルでは破壊されないモンスター
    しかも《カイザー・コロシアム》で、ボクはモンスターの展開を封じられている……」

トロン「有り合わせで組んだにしては悪くないコンボじゃないか、あかり」ニヤリ

あかり「えへへ、ありがとうトロン君!でも、いつまで強がっていられるかなぁ…?」クスクス

トロン「こわいこわいwwボクはカードを伏せてターンエンドだよw」


134: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 22:20:53.52 ID:FhNs3WDa0

あかり「いくよぉ…あかりのターン、ドロー!」

あかり「《ジャイロイド》に装備魔法《悪魔のくちづけ》を発動するよぉ!」バンッ!


悪魔『フフフ…チュッ!』ギュウッ!

ジャイロイド『ブゥン!?ブゥゥゥーンッ!!』ATK1000→1700


トロン「攻撃力を700ポイントアップさせる装備魔法か…
    けどボクのモンスターを倒すには100ポイント足りないよ?w」

あかり「わかってるよぉ!あかりはさらに、《勇気の旗印》を発動するからね!」ウィンク!

トロン「……フゥン」

あかり「このカードはあかりのターンのバトルフェイズの間だけ、あかりのモンスター全てを200ポイントパワーアップさせる永続魔法だよ」フフ…

あかり「これで《ジャイロイド》の攻撃力は1900!さぁ、バトルいっくよぉ!
    《ジャイロイド》で《アバコーンウェイ》に攻撃!『\アッカリーン/ジャイロカッター』!!」ドンッ!


ジャイロイド『ブゥゥゥゥーンッ!!』ATK1700→1900

アバコーンウェイ『グゥゥアァゥゥゥ…!!』ATK1800


トロン「……」LP4000→3900

あかり「えへっ、これでターンエンドだよ!惜しかったねぇ、あと100ポイント足りなくて」クスクス

トロン「…ボクのターン、ドロー」

トロン「ボクはモンスターを守備表示でセット。ターンエンドだよ」


135: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 22:22:43.96 ID:FhNs3WDa0

あかり「あれれ、それだけ?なんだかあっけないねー」クスッ

あかり「それじゃ、あかりのターン、ドロー!」

あかり「えへへ…あかりはスピリットモンスター《磨破羅魏》を攻撃表示で召喚!」ドンッ!

マハラギ『――――』ATK1200/DFE1700

トロン「スピリットモンスターか」ホゥ…

あかり「スピリットモンスターは召喚したターンの終わりに手札に戻っちゃう困ったカードさん…
    けど逆に言えば、トロン君に攻撃した後はフィールドからいなくなるから《カイザー・コロシアム》を邪魔しないのぉ!」フフ…

トロン「そんなにボクの場にモンスターが並ぶのを警戒するなんて、よっぽどボクの№が怖いんだねぇ」ニヤニヤ

あかり「そんな挑発にはあかり、乗ったりしないよぉー?」クスッ

あかり「さぁ、バトルフェイズに行こっかぁ!《勇気の旗印》の効果が適応!
    まずは攻撃力1900の《ジャイロイド》で壁さんを蹴散らしちゃうよぉ!」ビシッ!

トロン「攻撃されたのは《紋章獣ツインヘッド・イーグル》…」


136: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 22:23:59.67 ID:FhNs3WDa0

ジャイロイド『ブゥゥゥゥーンッ!!』ATK1700→1900

ツインヘッドイーグル『ギャェェッ!!』DFE1400


あかり「これでトロン君を守るモンスターはなくなっちゃたよぉ!
    《磨破羅魏》でトロン君に攻撃!『ジョウモン\アッカリーン/ショック』!!」

マハラギ『――――!』ATK1200→1400

トロン「うわぁぁぁぁぁ!!」

あかり「あはははは!トロン君に大ダメージ、やったね!」ウィンク!

トロン「……フフ、甘いよあかり」LP3900

あかり「…っ!?」

レオ『グルルルル…!』ATK2000/DFE1000

あかり「う、うそっ…どうしてトロン君のフィールドにモンスターが…
    それに、トロン君のライフポイントが減ってない……っ!?」シロクロ


137: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 22:25:48.33 ID:FhNs3WDa0

トロン「悪いけどボクは《磨破羅魏》の攻撃に対してトラップカード《紋章変換》を発動させてもらったよ」

トロン「このカードは相手の攻撃でバトルダメージが発生した際、ダメージ計算時に手札から紋章獣1体を特殊召喚する
    しかもそのモンスターのレベル×1000ポイント分まで、発生したダメージを軽減することができるのさ」

トロン「ボクが特殊召喚したのはレベル4《紋章獣レオ》
    よって1200ポイントのダイレクトダメージは0になったんだぁw」

あかり「うぅ…そんなトラップを仕掛けてたなんて…」

トロン「あ、お礼を言わないといけないねw《レオ》は通常召喚ができないという制約のあるモンスターだったからw
    あかりが攻撃してくれたおかげで、無事にフィールドへ《レオ》を特殊召喚できたよぉwありがとねww」ニヤニヤ

あかり「むぅ…!で、でもまだあかりのターンは終わってないよぉ!
    あかりはさらに一枚、カードを伏せるからね!」プクー!

あかり「あとは《磨破羅魏》を手札に戻して、あかりのターンは終了!」

トロン「アハハww強がってるのはどっちかなぁ?ボクのターンww」


139: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 22:28:38.50 ID:FhNs3WDa0

トロン「せっかく出せた攻撃力2000のモンスターだ、遠慮なく攻撃させてもらうよ
    《紋章獣レオ》で、《ジャイロイド》に攻撃!」ビシッ!


レオ『グルルルルォォオォォォッ!!』ATK2000

ジャイロイド『ブルゥゥン…ブゥゥン…!』ATK1700


あかり「《ジャイロイド》は1ターンに一度、バトルじゃ破壊されないからっ!」

トロン「けどダメージは受けてもらうよぉ!」ドンッ!

あかり「うぅっ…!」LP4000→3700

トロン「さぁて、まだ終わらないよぉw
    メインフェイズ2でボクはさらに、装備魔法《破滅の紋章》を《紋章獣レオ》に発動!」バンッ!

トロン「このカードは1ターンに一度、フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体につき300ポイントのダメージを互いに発生させる」

トロン「今ボクらの場に居るモンスターは合計で2体
    よって、ボクとあかりに600ポイントのダメージを与える!」LP3900→3300

あかり「ゆ、結衣ちゃんと同じ戦法っ…!」LP3700→3100


141: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 22:31:12.54 ID:FhNs3WDa0

トロン「おっとまた感謝しないとww
    わざわざ戦闘に耐性を持ったモンスターを使ってくれてるおかげで、効果ダメージが増えたよww」ニヤニヤ

あかり「…っ!」ムカッ

トロン「ボクはカードを伏せてターンエンド
    さ、次はどんな戦術を見せてくれるのかなぁ?w」

あかり「……どうして」

トロン「んん?w」

あかり「どうしておとなしく№をくれないのっ!?」

あかり「№を手に入れたからってあかりは別にっ…誰にも迷惑かけてないのにっ!!」

あかり「『他のみんなの影が薄くなる』?そんなのどうだっていいよっ!
    あかりが今まで抱えてた悩みを、みんなが味わうようになるってだけっ!」

あかり「あかりは何も悪くないっ…ただみんなが当たり前のように持ってる存在感を、あかりだって欲しいって思ってるだけなんだからっ!!」

トロン「どうでもいいんだよ、キミの葛藤なんてボクには別に」


143: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 22:32:56.76 ID:FhNs3WDa0

あかり「えっ…!?」

トロン「別にボクは正義の味方でもなんでもないからねぇ
    №に憑りつかれて悪事を働くからキミと戦うわけじゃない、ただ単にキミの№が欲しいだけさ」

トロン「だからキミが何を思って№を求めるのかなんて、そうクドクド暴露されても困るんだよねぇww」

あかり「――わかったよ」ボソッ…

あかり「じゃああかりも、トロン君が№を集めてる理由なんて聞かない」

あかり「何も聞かずに、トロン君の№を存在感と一緒に食べ尽くしちゃうからっ!!」ニィ

あかり「あかりのターン!前のターンに召喚した《磨破羅魏》の効果発動!」ドンッ!

あかり「召喚・リバースしたターンの次のあかりのドローフェイズ!
    カードを引く前にデッキの一番上のカードを確認して、一番上か下に戻すことができる!」チラッ

あかり「あかりは一番上のカードをデッキの一番下に戻して、その次のカードをドローするよぉ!」

あかり(――きたよぉ!)ニヤリ

トロン「…!」


144: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 22:34:26.23 ID:FhNs3WDa0

あかり「あかりは《磨破羅魏》を召喚!!」ドンッ!

マハラギ『――――』ATK1200/DFE1700

あかり「次にリバースカードオープン!《ライバル登場》!!」クルッ!

あかり「トロン君のフィールドに居るモンスター1体と、同じレベルのモンスターを手札から特殊召喚するよ!」

あかり「あかりは《紋章獣レオ》を選択!手札から四ツ星モンスター《マハー・ヴァイロ》を召喚!」ドンッ!

マハーヴァイロ『フンッ…!』ATK1550/DFE1400

あかり「そしてあかりはマジックカード!《スター・チェンジャー》を発動!!」バンッ!

トロン「…!そのカードは…」

あかり「このカードはフィールド上のモンスター1体のレベルを一つ、上下させる速攻魔法…
    えへへぇ…昨日買ったパックのカードがこんなところで役に立つなんて思わなかったよぉ…!」ハァハァ…!

あかり「この効果で《ジャイロイド》はレベル3から4に変更されるよぉ!!」ビシッ!

ジャイロイド『ブウウウウウン!!』星3→4


145: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/12/22(土) 22:34:42.46 ID:dAHIDV0J0

流石煽りに定評があるトロン


146: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 22:37:00.74 ID:fCj/xqxM0

トロン「レベル4のモンスターが3体……!」

あかり「えへへへぇ…見せてあげるよぉトロン君。あかりの手に入れた力をぉ…!!」ニタァ!

あかり「あかりはレベル4になった《ジャイロイド》と、《磨破羅魏》、そして《マハー・ヴァイロ》をオーバーレイっ!!」ゴゴゴゴゴ…!


ジャイロイド『ブウゥゥゥゥゥゥン――!!』

マハラギ『―――――!!』

マハーヴァイロ『ハァァァァァァ――!!』


あかり「3体のモンスターでっ、オーバーレイネットワークを構築ぅっ!!」ドドドドド…!


あかり「――エクシーズ召喚っ!!」ドォォォォン!!


あかり「さぁおいでぇ――《№32 海咬竜シャークドレイク》っっ!!!」バァンッ!!

シャークドレイク『ゴオォォォォォ……!!』ATK2800/DFE2100


148: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 22:39:26.39 ID:fCj/xqxM0

トロン「これがあかりの手に入れた№か…!」

あかり「バトルフェイズ、はっじまっるよぉ~!《勇気の旗印》の効果で、攻撃力200ポイントアップ!
    《海咬竜シャークドレイク》、《紋章獣レオ》に攻撃ぃっ!『デプス\アッカリーン/バイト』ぉっ!!」ビシッ!


シャークドレイク『グァアアァァガァァァァッ!!』ATK2800→3000

レオ『グルルゥゥゥ……!!』ATK2000


トロン「くっ…」LP3300→2300

あかり「えへへ…まだだよぉトロン君…この子の本当の力はこれからだよぉっ!
    あかりは《海咬竜シャークドレイク》の、モンスター効果発動っ!!」ニタァ!


149: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 22:40:55.67 ID:fCj/xqxM0

あかり「この効果は1ターンに一度、バトルでモンスターを破壊したときに発動できる!
    オーバーレイユニットを一つ使うことで、その相手モンスターを墓地から引っ張り出して、もう一回攻撃できるんだよぉっ!!」ドンッ!

トロン「何…!?」

あかり「しかもこの効果で蘇った相手モンスターは既に虫の息…攻撃力が1000ポイント下がった状態なのぉ…!」ギラギラ

トロン「敵を弱体化させた上での追い討ち効果…これが№32の持つ能力か…!」

あかり「サメは骨まで食べ尽くす……ライフポイントもみんなの出番も存在感もっ、なにからなにまであかりがぜ~んぶ食べ尽くしちゃうよぉっ!!」ハァハァ…!

あかり「さぁ行っくよぉっ!『デプス\アッカリーン/バイト』ぉっ!!」ドンッ!


シャークドレイク『グォオオウッ!!』ATK2800→3000

レオ『グァルゥ…!』ATK2000→1000


トロン「うわぁぁぁぁぁーーーっ!!」LP2300→300


150: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 22:42:40.12 ID:fCj/xqxM0

あかり「あははははっ!!すごいでしょトロン君っ?これがあかりに№さんがくれた力なんだよぉっ!!」

あかり「№さんの言う通り……あかりは今まで謙虚すぎたんだよ
    他の人のことなんか気にしないで、あかりがしたいように、望むように振る舞えばよかったんだよねっ!!」

あかり「もっともっとたくさん№を集めてっ――あかりだけが中心、あかりだけが主役の中学生ライフを送るんだぁっ!!」

あかり「あはははっ!あははははははっ!!」

トロン「……フフッ」

あかり「あははは――え?」

トロン「いいよぉ…すごくいい。キミのその№……素晴らしい力だ」ユラリ

トロン「キミの中にある些細な屈託をここまで増幅させて、深い闇で覆うほどに強大な影響力……!」

トロン「キミみたいな素人に持たせておくには惜しい力だっ……!!」ニヤリ

あかり「…っ!?」ビクッ


151: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 22:44:09.44 ID:fCj/xqxM0

あかり「へ、へぇぇすごいねぇトロン君は…まだそんな風に強がる余裕があるなんてっ!」

あかり「けどトロン君だって知ってるよねぇ?『№は№でしか倒せない』
    《カイザー・コロシアム》の効果で今トロン君は1体以上モンスターを場に出せないから、当然№をエクシーズ召喚することもできないんだよぉ?」

あかり「あかりの《シャークドレイク》は破壊したモンスターを攻撃表示で引っ張り上げるから、守備表示の壁モンスターでその場をしのごうとしても無駄だしねぇ!」クスクス

トロン「フフフッ…まぁ見てなよ。ボクのターン、ドロー!」

トロン「ボクは手札からマジックカード《高等紋章術》を発動!!」バンッ!

トロン「このカードは、墓地に存在する紋章獣2体を直接素材として、エクシーズ召喚を行う!」

あかり「……えぇっ!?ぼ、墓地からエクシーズ召喚っ!?」ギョッ

トロン「さすがに墓地のモンスターの数までは《カイザー・コロシアム》の影響を受けないよねぇ?」ニヤリ


152: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 22:46:38.98 ID:fCj/xqxM0

あかり「くぅっ…そ、そんなっ…!」ギリッ

トロン「ボクはレベル4の《紋章獣アバコーンウェイ》と、《ツインヘッド・イーグル》をオーバーレイ!」ゴゴゴゴゴ…!


トロン「2体のモンスターで、オーバーレイネットワークを構築――エクシーズ召喚!!」ドォォォォン!!


トロン「現れろ――№8!!」ドドドドド…!!

トロン「紋章王――《ゲノム・ヘリター》!!」ドォン!

ゲノムヘリター『ヒュゥゥォオォォォォ……』ATK2400/DFE1800


あかり「ひっ…これがトロン君の持つ№…!?」ゾォ…

あかり「……で、でもっ!そんな攻撃力じゃ、あかりの№を倒すことなんてできないよぉ!?」


153: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 22:48:22.71 ID:fCj/xqxM0

トロン「アハハハハww残念でしたぁ!!ボクは《紋章王ゲノム・ヘリター》の効果発動!」

トロン「このモンスターはオーバーレイユニットを一つ使うことで、三つの効果から一つを選んで発動できる!!」ビシッ!

あかり「み、みっつぅ!?」

トロン「ボクは《アバコーンウェイ》を墓地へ送りあかりの《シャークドレイク》から――攻撃力を奪う」ニヤリ

あかり「なっ…!?」


ゲノムヘリター『ォォオオォォオォォ……!!』ATK2400→2800

シャークドレイク『グッ…グゥウゥゥゥ……!!』ATK2800→0


あかり「しゃ、《シャークドレイク》っ!?」シロクロ

トロン「そして攻撃力を奪われたモンスターは、攻撃力が0になる」ニヤニヤ

あかり「そ、そんなっ……」

トロン「まだだよぉ!ボクは続けてオーバーレイユニットを使い、《ゲノム・ヘリター》の更なる効果を発動!」


154: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 22:50:15.88 ID:fCj/xqxM0

トロン「お次は《シャークドレイク》から、モンスター効果を奪い取る!」ドンッ!

あかり「うそぉ…っ!?」


ゲノムヘリター『ヒュゥウゥゥゥウゥゥゥ……!!』ドクンッドクンッ

シャークドレイク『……ゥウゥグゥオォォォ!!』ビクンビクン


あかり「で、でもでもっ!これで《ゲノム・ヘリター》のオーバーレイユニットは0!
    《シャークドレイク》から効果を盗っても、その効果を使うのに必要な分のユニットはないよぉっ!?」

トロン「そwれwはwどぉかなぁ?ww」

トロン「ボクは墓地に存在する《紋章獣ツインヘッド・イーグル》の効果を発動!」ビシッ!

トロン「ボクの場にオーバーレイユニットの存在しない紋章エクシーズが存在する時、墓地からこのカードを除外して、別のモンスターを墓地からオーバーレイユニットに変換できる!!」

あかり「そ、それってつまりっ!?」アタフタ

トロン「ボクは《ツインヘッド・イーグル》を除外して、《アバコーンウェイ》と《レオ》を《ゲノム・ヘリター》のユニットに変換する!!」


155: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/12/22(土) 22:50:36.81 ID:ymLimBxAO

トロンさんの単芝笑いがすごく簡単に再生できる


156: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/12/22(土) 22:51:45.45 ID:otaaLx5Lo

トロンの脳内再生が余裕過ぎるwwwwww


157: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 22:52:06.54 ID:fCj/xqxM0

あかり「そ、そんなっ…!?」

トロン「これで《ゲノム・ヘリター》に再びオーバーレイユニットが補填された」ニヤリ

あかり「う、うそぉ…だ、だってあかりはっ…№に選ばれてっ……!!」ガクガクブルブル

トロン「それじゃあ行くよぉ!バトルフェイズ!
    《紋章王ゲノム・ヘリター》で、《海咬竜シャークドレイク》に攻撃!!『デプス\トッロリーン/バイト』ォッ!!」ビシッ!


ゲノムヘリター『グァアアァァガァァァァッ!!』ATK2800

シャークドレイク『グゥウゥアグァァァァ……!』ATK0


あかり「きゃあぁぁぁぁっ!!」LP3100→300

トロン「アハハ…まだだよぉあかりぃ…このモンスターの本当の力はこれからだよぉっ!
    ボクは《ゲノム・ヘリター》の、《シャークドレイク》から奪い取った効果を発動!!」ドンッ!


158: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 22:53:59.16 ID:fCj/xqxM0

あかり「い、いや……やめてぇ……!」ガクガクブルブル

トロン「オーバーレイユニットをひとつ使い、戦闘で破壊した相手モンスターを墓地から引きずり出す!
    そしてそのモンスターの攻撃力を1000ポイントダウンさせた上で、もう一度だけ続けて攻撃することができるっ!!」

あかり「あ、あかりはただ…人並みに目立ちたかっただけで…
    画面から見切れるのが…『影が薄い』って言われるのが嫌だっただけなのにっ……!!」ポロポロ


トロン「もぉいちどぉっ!!」ニタリ!


トロン「『デプス\トッロリーン/バイト』ォォォッ!!!」バァン!


ゲノムヘリター『ヒュゥゥグゥォオォォォオウッ!!』ATK2800

シャークドレイク『グゥ…アグゥ…オォォ……』ATK2800→1800


あかり「いやぁぁあぁぁあああぁぁぁーーーっっ!!!」LP300→0


159: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 22:55:41.80 ID:fCj/xqxM0

トロン「さぁて――回収させてもらうよ、キミの№」ピカァァァァ!!

あかり「…ぅう……」バタリッ!

トロン「――《№32 海咬竜シャークドレイク》。このカードに潜む闇は強力だ
    ボクの持つ紋章の力を以てすれば、このカードをボクの意のままに動く尖兵にすることもできそうだねぇ」フフ…

トロン「ありがとう、赤座あかり。暇つぶしのつもりが、とんだ収穫だったよ」

トロン「お礼と言っちゃなんだけど、魂にまでは手を付けないでおいてあげるよ
    ボクは巷で噂の、恐ろしい『ナンバーズハンター』じゃあないからねぇ」クスクス

トロン「それじゃバイバイ」


161: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 22:58:04.20 ID:fCj/xqxM0

京子「……かり!あかりっ!!」

櫻子「あかりちゃん!しっかり!」

綾乃「待って!下手に動かさない方がいいわ!
   古谷さんが保健室から先生連れて戻ってくるまでは――」

あかり「……んん…?」

ちなつ「あかりちゃんっ!」パァッ!

あかり「ちなつちゃん……みんな…?」ボォー…

京子「あかりぃっ!!」ギュウッ!

あかり「わっ!?」シロクロ


162: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 22:59:16.26 ID:fCj/xqxM0

綾乃「こ、こら歳納京子!動かすなって言ったばっかでしょ!?」

結衣「大丈夫あかり?どこか痛いところとかない?」

あかり「えっ…あ、ううん、あかりは元気だよ!みんな、どうしたの…?」キョトン

京子「『どうしたの』じゃないわよぉ!気が付いたら姿が見えなくなってるから、みんなで手分けして探したらっ…!!」ウルウル

千歳「赤座さん、部室の裏手にある藪ん中で倒れとったんよぉ」

あかり「そ、そうだったの…!?」

櫻子「いま向日葵が保健の先生呼びに言ってるからねっ!」ウルウル

ちなつ「何があったのあかりちゃん!?あの鉄仮面に何かされた!?
    あいつめぇ、怪しい怪しいとは思ってたけど、こんなことならやっぱりぶっ飛ば――」

あかり「ち、違うよちなつちゃん!誤解だよ!」オロオロ

あかり「急な話だったから、トロン君にもっとちゃんとお別れを言いたくて、それであとを追って……」

あかり(あれ…それからどうしたんだっけ…?)


163: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 23:00:19.64 ID:fCj/xqxM0

あかり「……それでうっかり転んじゃって、デュエルディスク付けてたからバランス崩しちゃって、打ち所が悪くて気を……」

あかり(そういえばあかり、なんでディスク付けてるんだっけ…あ、結衣ちゃんに付けさせてもらったんだった…)

綾乃「そう…本当に転んだだけなのね?赤座さん」

千歳「ほんまに大丈夫なん?無理せんと言うてよぉ?」

あかり「は、はい、大丈夫です。ご心配をおかけしました…」シュン

あかり(けどなんで、ディスク付けたままトロン君を追いかけたりしたんだろう…デッキまでセットしてあるし…)

京子「ごめんあかり!私がもっと早く、あかりがいなくなってることに気付いてれば……!」フルフル

あかり「わわっ、謝らなきゃいけないのはあかりの方だよ!みんなに何も言わずフラッといなくなったから――」

ちなつ「ほんとだよー!もぅ、これからは何も言わずにどこかへ行っちゃうのなんてナシだよ?」

結衣「けど、何事もなくて本当によかったよ…」ホッ…

櫻子「あっ、向日葵帰ってきた!」ピョコン!


164: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 23:02:18.33 ID:fCj/xqxM0

トロン「ただいま」

Ⅲ「お帰りなさい、トロン」ニコッ!

Ⅳ「今日も散歩か?飽きないもんだな」

トロン「アハハwwまぁね
    気ままな散歩もたまにはいいものだよ、キミもどうだいⅤ?」

Ⅴ「いえ、私は別に――」

トロン「それに、意図せず掘り出し物が見つかる場合もあるしねぇ」つ《№32》

Ⅴ「!!」

Ⅲ「それは…!?」

Ⅳ「おいおい、ずいぶんとあっさり№を見つけてきてくれるじゃないか
  そいつはいったいどこのどいつから奪い取ってきたんだ、トロン?」

Ⅴ「もしや昨日言っていた中学生から?」

トロン「さぁ~てねwそれより中学生で思い出したけど、確か神代凌牙はまだハートランドシティの中学校に通ってるんだよねぇ?」

Ⅳ「あぁ?何故今になってあいつの名前が出てくるんだ?」

トロン「うん、ちょっとね。彼絡みで少し、キミにやってもらいたいことができたんだ、Ⅳ」

トロン「今度のWDC――この№を使って、神代凌牙にはボクらの役に立ってもらう必要があるのさ」ニヤリ


166: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 23:04:36.07 ID:fCj/xqxM0

あかり『あの後、念のため保健室で休ませてもらったあかりだったけど、結局どこにも異状はなかったみたいで、次の日からも普段通りに登校できました』

あかり『ごらく部と生徒会の間で再発したデュエルモンスターズブームは、今も細々と続いています』

あかり『結衣ちゃんがあげたデュエルディスクを、まりちゃんはとっても気に入ったみたい!』

あかり『あかりはというと、最近お姉ちゃんから色々とアドバイスをもらうようになりました
    なんとお姉ちゃんは現役のデュエリストだったみたいです。びっくり!』


あかり『……トロン君はあの日以来、一度もごらく部には来ていません』

あかり『ただ、後になってお姉ちゃんに聞いたんだけど、トロン君はWDCっていう大会でなんと準優勝しちゃったらしいです!』

あかり『決勝戦の後で事故が起きたりして大変だったようで、ニュースもそのことばかりだったみたい』

あかり『だから、優勝した子の名前や他に参加してた有名な人たちの名前は広まったけど、トロン君の事にはほとんど触れられてないのがちょっと残念です』

あかり『でも、そんなにすごい子がごらく部に遊びに来てたんだなぁと思うと、なんだか不思議な気持ちになっちゃいますね!』


168: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 23:05:54.69 ID:fCj/xqxM0

あかり『あの後、念のため保健室で休ませてもらったあかりだけど、結局どこにも異状はなかったみたいで、次の日からも普段通りに登校できました』

あかり『ごらく部と生徒会の間で再発したデュエルモンスターズブームは、今も細々と続いています』

あかり『結衣ちゃんがあげたデュエルディスクを、まりちゃんはとっても気に入ったみたい!』

あかり『あかりはというと、最近お姉ちゃんから色々とアドバイスをもらうようになりました
    なんとお姉ちゃんは現役のデュエリストだったみたいです。びっくり!』

あかり『……トロン君はあの日以来、一度もごらく部には来ていません』

あかり『ただ、後になってお姉ちゃんに聞いたんだけど、トロン君はWDCっていう大会でなんと準優勝しちゃったらしいです!』

あかり『決勝戦の後で事故が起きたりして大変だったようで、ニュースもそのことばかりだったみたい』

あかり『だから、優勝した子の名前や他に参加してた有名な人たちの名前は広まったけど、トロン君の事にはほとんど触れられてないのがちょっと残念です』

あかり『でも、そんなにすごい子がごらく部に遊びに来てたんだなぁと思うと、なんだか不思議な気持ちになっちゃいますね!』


169: すんませんミスりました ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 23:06:50.61 ID:fCj/xqxM0

そして月日は流れ、クリスマス――

京子「ジングルベ~ル♪ジングルベ~ル♪す・ず・が~鳴る~♪」フンフーン

ちなつ「クリスマスに結衣先輩と一緒にクリスマスパーティーができるなんて感激ですっ…!」キラキラ

結衣「パーティーって言っても、いつもの部室にお菓子とジュース持ち込んだだけなんだけどね…」

京子「細かいことは気にしなーい!要は楽しく盛り上がれればいいのだー!」

あかり「でもいいのかなー…こんなに大々的にお菓子とか持ち込んで、また生徒会に怒られちゃうんじゃ」

ガラガラガラ!

綾乃「としのーきょうこー!」

ちなつ・あかり「わぁっ!?」


170: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 23:08:40.94 ID:fCj/xqxM0

京子「おっ、さっすが綾乃。パーティーの匂いを嗅ぎつけてきたなー?」ニヤリ

綾乃「ふ、ふん!あなたの考えそうなことなんてお見通しよ!
   10月はハロウィン12月はクリスマス、こういうイベントの時は必ず何かやるに決まってるんだから!」ドヤッ!

結衣「完璧に読まれてるね…」

京子「フッ、見事な推理だ杉浦君。褒美に君もごらく部クリスマスパーティーに招待しようではないか!」

綾乃「バ、バカ言わないの!学校にこんなにたくさんお菓子持ち込んで、生徒会が許さないわよ!」

京子「いーじゃんいーじゃん、自分だって生徒会室にプリン常備してる癖にー」ブーブー

綾乃「そ、それはっ…!」

千歳「まぁまぁ綾乃ちゃん、ええやんせっかくのクリスマスなんやしぃ
   今日くらいは大目に見てあげてもええんちゃう?」ニコニコ

綾乃「け、けど千歳……」

千歳「せっかく招待してくれとんのやし、歳納さんと楽しくクリスマスパーティーしたら?」ニコニコ

綾乃「なっ……////」カァァァ!


171: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 23:09:25.00 ID:fCj/xqxM0

綾乃「しょ、しょうがないわねっ!今回だけよっ?
   あなたたちがドンパチ騒ぎをしないよう、生徒会立ち合いのもとでパーティーを行ってもらいますっ!」

京子「おっしゃー副会長様のお墨付きだぁー!」

ちなつ「あ、それじゃあせっかくだし櫻子ちゃんたちも呼んでもいいですか?」

千歳「うふふ、どうせこうなるやろ思て、二人にも後から来るよう言うておいたんよ。そろそろ――」

ガラガラガラ!

櫻子「メリークリスマース!」ピョン!

向日葵「失礼いたします」ペコリ

あかり「櫻子ちゃん、向日葵ちゃん!」

京子「おーおー若人諸君、遠慮せずに上がりたまえ」


172: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 23:10:27.95 ID:fCj/xqxM0

櫻子「ありがとございまーす!」

向日葵「関係ないわたくしたちまでお招きいただいて……ご迷惑では?」

結衣「気にしなくていいよ。人数多い方が楽しいしね」ニコリ

ちなつ「――あれ?櫻子ちゃん、それなぁに?」

櫻子「あっそうそう言い忘れてた。はいこれ!」つ 箱

京子「おっ、差し入れー?」キラキラ

櫻子「それが知らない子からなんだよねー
   ここに来る途中で、女の子みたいに可愛い男の子から『ごらく部の皆さん宛てに』って渡されたのー」

結衣「か、可愛い男の子…?」

向日葵「見ず知らずの方からの預かり物なんて、そのまま持ってきていいのかどうか迷ったのですけれど……」

櫻子「なんか悪い人には見えなかったし、とりあえず預かってきたよ」


173: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 23:11:20.58 ID:fCj/xqxM0

京子「ふぅ~ん、謎の美少年から託された箱かぁ…なにやら大事件の匂いがするぞワトスン君」シゲシゲ

綾乃「誰がワトスン君よっ!
   …って、これクリスマスカードじゃない?」

千歳「あ、ほんまやねぇ~。宛名は『ごらく部一同様』てなっとるみたい」

ちなつ「読んでみますか?」

京子「うむ。おそらくこのクリスマスカードに謎を解くヒントがあるに違いない!」ビシッ!

結衣「そんな胸張って言うこと…?」

あかり「えーっと……」


174: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 23:12:47.83 ID:fCj/xqxM0


『Merry Christmas, 七森中ごらく部の皆様

 その節は大変ご迷惑をおかけしました。

 私は金輪際、皆様の前に姿を現すべきではないと判断し、この様な形を取らせて頂いた次第です。

 文面のみで謝罪の意を示す無礼をお許し下さい。


 私の愚かな目的の為に翻弄し、都合よく利用してしまった貴女に、深くお詫びいたします。

 いたずらに貴女の苦悩を煽り、自尊心を傷つけてしまいました。

 貴女が記憶されていなくとも、私が行った事は許されません。

 本当に、申し訳ありませんでした。


 最後に、このような言葉を口にする資格などないことを重々承知の上で伝えさせて下さい

 たとえどんな形であれ、貴女が今過ごしている時は、紛れもなく貴女だけが主役の物語である、と。


 言い訳じみたこのような駄文を、最後までお読み頂きありがとうございました。

 七森中ごらく部の皆様のますますのご健勝とご多幸を、心よりお祈りいたします。


                                   バイロン・アークライト 』


175: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 23:13:52.60 ID:fCj/xqxM0

あかり「『バイロン・アークライト』…?」キョトン

京子「誰それ?誰か知ってる人いるー?」

結衣「少なくとも私は知らないな…」フム…

ちなつ「私も聞いたことないです…」

綾乃「文面から察するに詫び状みたいだけど……」

櫻子「てゆーかこの『貴女』って誰のこと?」キョトン

向日葵「宛名は『ごらく部の皆様』となっていますけど、手紙の中身はこの『貴女』に対して宛てたもののようですわね…」

ちなつ「なんだか気味が悪いですー…」


177: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 23:14:55.85 ID:fCj/xqxM0

結衣「どうする?こっちの箱、怪しいようだったらこのまま捨てちゃうけど…」

綾乃「あなたたちの誰にも心当たりがないみたいだし、やっぱり物騒じゃない?」

千歳「けどなんやろぅ、えらい後悔してはるみたいやねぇ、この人」

京子「確かに、この手紙から伝わってくる懺悔の気持ちは偽物じゃない気がするなー」

あかり「うん…あかりもそう思うよ。なんだか、この『バイロン』さんていう人がそんなに悪い人には思えないって言うか…」

あかり(『貴女だけが主役』……なんだろう、この部分が妙に気になるよぉ…)

結衣「どうしよっか、京子」

ちなつ「ここはごらく部代表の判断に任せます!」

京子「う~~~~~~ん………よし、ありがたくいただくとしよう!」

櫻子「決断はやっ!」


178: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/12/22(土) 23:15:16.82 ID:69T7yNgF0

これもバリアンってヤツの仕業なんだ!


179: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 23:15:27.50 ID:fCj/xqxM0

綾乃「ちょっと、そんな安請け合いしちゃって大丈夫なの?何かあってからじゃ手遅れテオティワカンよっ?」

結衣「ブフッ」

京子「って言ってもさぁ~。ぐだぐだ悩んでたってはっきりしたことはわかんないんだし腹くくっちゃおうぜ
   それに、『悪い人には思えない』っていうあかりのお墨付きも出たことだし」

あかり「え、えぇっ!?あ、あかりの責任なのっ!?」アタフタ

京子「はっはっは、じょーだんじょーだん!」

千歳「けどほんまに、ここで雁首そろえて悩み込んどってもどないもならんしなぁ
   歳納さんや赤座さんが『ええ』言うんやったら、まぁええんちゃう?」ニコニコ

ちなつ「それもそうかも…」


181: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 23:17:38.86 ID:fCj/xqxM0

京子「んじゃ、どんなもんか思い切って開けてみますかー!」ガサガサ

櫻子「うわー!すっごいケーキ!」パァァ!

向日葵「これは――またずいぶん立派なクリスマスケーキですわね」シゲシゲ

結衣「……別の意味で受け取りづらくなっちゃったね。こんなに立派なケーキ、貰っちゃって本当にいいのかな?」

京子「気にしない気にしない!
   どこのだれかは知らないけれど、サンタさんからごらく部へのクリスマスプレゼントってことで!」ホクホク

京子「ねっ、あかりっ?」

あかり「うん!」ニッコリ!


あかり「わぁいケーキ!あかりケーキ大好き!」


-完-


182: ◆QtsRwbXNmY 2012/12/22(土) 23:18:35.31 ID:fCj/xqxM0

お付き合いありがとうございました
皆さんどうかよいクリスマスをお過ごしください


183: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/12/22(土) 23:18:53.39 ID:69T7yNgF0

一年後、そこにはごくらく部と仲良くしているバリアンの奴らの姿が……


184: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/12/22(土) 23:20:07.69 ID:otaaLx5Lo

乙でした

>>183
やめろwwwwwwww


185: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/12/22(土) 23:50:41.46 ID:ymLimBxAO

乙です!
やっぱりあかりちゃんが主人公だよ!



関連記事
スポンサーサイト

相互サイトオススメ記事!

Powered By 画RSS

人気オススメ記事!

ここにコメントをしてね!

ここにコメントをしてね!


コメントの投稿






管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://47254725.blog60.fc2.com/tb.php/884-b386c751


Back to Top













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。